メインメニューを開く

概要編集

ホテル一覧編集

太字は直営ホテル。他はフランチャイズまたは業務提携ホテル。

北海道

  • ホテルサンルート札幌(北区、ポロス)
  • ホテルサンルートニュー札幌(中央区)
  • ホテルサンルート室蘭(室蘭ホテルシステム)

東北(青森県、岩手県、福島県)

  • ホテルサンルート青森(ヤマイシ)
  • ホテルサンルート五所川原(ホテルサンルート五所川原)
  • ホテルサンルートパティオ五所川原(五所川原温泉ホテル)
  • ホテルサンルート釜石(釜石総業)
  • ホテルサンルート一関(斎藤松月堂)
  • ホテルサンルート福島(川口屋紙店)
  • ホテルサンルート須賀川(ホテルサンルート須賀川)


関東(栃木県、埼玉県、千葉県)

  • ホテルサンルート宇都宮(坂本商事)
  • ホテルサンルート栃木(フォレストフォーシーズン)
  • ホテルサンルート佐野(ホテルサンルート佐野)
  • ホテルサンルート熊谷駅前(運営受託:ホテルガーデンパレス)
  • ホテルサンルート千葉(中央区、ユー・エス)


東京都、神奈川県

  • ホテルサンルート"ステラ"上野(台東区、ホテルサンルート浅草)
  • ホテルサンルート浅草(台東区、ホテルサンルート浅草)
  • ホテルサンルート東新宿
  • ホテルサンルートプラザ新宿(渋谷区)
  • ホテルサンルート銀座(中央区、阿部商事)
  • ホテルサンルート五反田(品川区、日本邸宅)
  • ホテルサンルートパティオ大森(品川区、岡田商事)

東海(愛知県、三重県)

  • ホテルサンルートプラザ名古屋(中村区、ナカモサンルート)

甲信越/北陸(長野県、新潟県、富山県、石川県)

  • ホテルサンルート長野東口
  • ホテルサンルート新潟(中央区)

近畿(滋賀県、京都府、奈良県、大阪府、兵庫県)

  • ホテルサンルート彦根(ティーアールシー)
  • ホテルサンルート京都木屋町(下京区)
  • ホテルサンルート福知山(天狗堂)
  • ホテルサンルート奈良(ホテルサンルート奈良)
  • ホテルサンルートソプラ神戸(中央区、神戸ダイトク)
  • ホテルサンルートソプラ神戸アネッサ(兵庫区、神戸ダイトク)
  • ホテルサンルート和田山(朝来市、奥建材)

中国(広島県、山口県)

  • ホテルサンルート徳山(周南市、ホテルサンルート徳山)

四国(徳島県、愛媛県)

  • ホテルサンルート徳島(猪之津興業)
  • ホテルサンルート松山(ホテルサンルート松山)

九州(福岡県、長崎県、熊本県)

  • ホテルサンルート熊本(中央区、ホテルサンルート熊本)

台湾

  • ホテルサンルート台北(台灣燦路都股份有限公司)

サンルートクラブパートナーズホテル(提携ホテル)編集

  • フォーレスト本郷(文京区、文部科学省共済組合より運営受託)
  • 東京グリーンパレス(千代田区、全国市町村職員共済組合連合会より運営受託)

過去のグループホテル編集

  • ホテルサンルート瀬戸大橋 - 2017年6月16日から株式会社TROホールディングス・株式会社安心プランニングにより「ホテルアネシス瀬戸大橋」にリブランド
  • ホテルサンルート八戸 - 2017年11月5日をもって加盟契約が終了し、2017年11月6日からは「ホテルリバティヒル」として営業。
  • ホテルサンルートプラザ福島 - 2017年11月26日をもって営業を終了
  • ホテルサンルート佐世保(S・R・S) - 2018年6月30日をもって加盟契約が終了し、2018年7月1日からは「サンウエストホテル 佐世保」として営業。
  • ホテルサンルート高田馬場 - 2018年9月30日をもって営業を終了
  • サンルートホテルガーデンパレス - 2019年1月31日をもって加盟契約が終了し、2019年2月1日からは「ホテルガーデンパレス」として営業。
  • ホテルサンルート小松 - 2019年3月31日をもって加盟契約が終了し、2019年4月1日からは「ホテルビナリオKOMATSUセントレ」として営業。
  • ホテルサンルート梅田 - 2019年3月31日をもって加盟契約が終了し、2019年4月1日からは「ホテルビナリオ梅田」として営業。
  • ホテルサンルート博多 - 2019年3月31日をもって加盟契約が終了し、2019年4月1日からは「マースガーデンホテル博多」として営業。
  • ホテルサンルート京都 - 2019年6月30日をもって営業を終了し、2020年に「Fauchon L'Hôtel Kyoto」としてリニューアル予定[4]
  • サンルート国際ホテル山口 - 2019年7月29日をもって加盟契約が終了し、2019年7月30日からは「国際ホテル山口」として営業。
  • サンルートプラザ東京-2019年9月30日をもって加盟契約を終了し、2019年10月1日からは、「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」として営業。


相鉄フレッサインへのリブランド編集

  • ホテルサンルート川崎 - 2019年2月15日より「相鉄フレッサイン 川崎駅東口」
  • ホテルサンルート品川シーサイド - 2019年2月26日より「相鉄グランドフレッサ 品川シーサイド」
  • ホテルサンルート上田 - 2019年3月26日より「相鉄フレッサイン 長野上田駅前」
  • ホテルサンルート長野 - 2019年3月27日より「相鉄フレッサイン 長野駅善光寺口」
  • ホテルサンルート新橋 - 2019年4月23日より「相鉄フレッサイン 新橋烏森口」
  • ホテルサンルート大阪なんば - 2019年6月20日より「相鉄グランドフレッサ 大阪なんば」
  • ホテルサンルート広島 - 2019年7月10日より「相鉄グランドフレッサ 広島」
  • ホテルサンルート有明−2019年9月11日より 「相鉄グランドフレッサ東京ベイ有明

過去のサンルートクラブパートナーズホテル(提携ホテル)編集

  • ホテルニューカリーナ(安心プランニング、2017年12月17日で契約終了)
  • ホテルネッツ函館(ネッツマネジメント、2018年4月30日で契約終了)
  • 厚木アーバンホテル(アーバン、2018年12月20日で契約終了)
  • APOA HOTEL(アポア、2018年12月20日で契約終了)
  • スカイホテル魚津(スカイホテル、2018年12月20日で契約終了)
  • スカイホテル魚津アネックス(スカイホテル、2018年12月20日で契約終了)
  • スカイホテル滑川(スカイホテル、2018年12月20日で契約終了)
  • RAKO華乃井ホテル(サンティア、2018年12月31日で契約終了)
  • サイプレスガーデンホテル(ナカモサンルート、2019年3月31日で契約終了)
  • ホテルネッツ札幌(ポロス、2019年3月31日で契約終了)

店舗画像編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 現在は関連会社の三井不動産ホテルマネジメントを通してチェーン展開を行っている。

出典編集

  1. ^ 辻和成「連載 ザ・チェーン 多店化企業の素顔(77) 三井不動産」『月刊ホテル旅館』1986年8月号(柴田書店)109-110ページ。
  2. ^ “株式会社サンルートの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 相鉄ホールディングス株式会社, (2014年5月30日), https://www.sotetsu.co.jp/news_release/pdf/140530_01.pdf 
  3. ^ “相鉄、サンルート買収 JTB傘下ホテル、外国人客取り込む”. 日本経済新聞. (2014年5月30日). https://www.nikkei.com/markets/kigyo/ma.aspx?g=DGXNASDZ300GG_30052014TJ1000 2014年6月1日閲覧。 
  4. ^ Fauchon Hospitality

 

外部リンク編集