メインメニューを開く
Brazilian battleship São Paulo trials.jpg
艦歴
起工 1907年4月30日
進水 1909年4月19日
就役 1910年7月12日
退役 1946年
その後 1951年大西洋上で損失・行方不明
性能諸元
排水量 基準19,281トン 満載21,200トン
全長 165.5m
全幅 25.3m
吃水 8.5m
最大速力 21ノット
乗員 900名
兵装 30.5cm連装砲6基
12cm単装砲22基
37mm砲8基
装甲 舷側 230mm
甲板 57mm
主砲防盾 300mm(最大)
司令塔 300mm
モットー "Non ducor, duco"

サン・パウロ (São Paulo) はブラジル海軍戦艦ミナス・ジェライス級

艦歴編集

イギリスヴィッカース社で建造。1907年4月30日起工。1909年4月19日進水。1910年7月12日就役。

1917年ブラジルドイツに宣戦布告すると、イギリスのグランドフリート(en:Grand Fleet)に加わる前にサン・パウロは改修のためアメリカへ向かった。しかし、それが完了したのが1920年であったため第一次世界大戦には間に合わなかった。

1946年に退役。船体は1951年にイギリスの解体業者に売却されたが、大西洋を曳航されていく途中で強風によって曳航ロープが切れ行方不明となった。

関連項目編集

サン・パウロ (空母)