サン・ヴィセンテ岬の海戦 (1719年)

サン・ヴィセンテ岬の海戦(サン・ヴィセンテみさきのかいせん、英語: Battle of Cape St Vincent)は四国同盟戦争中の1719年12月21日サン・ヴィセンテ岬の近くにてフィリップ・キャヴェンディッシュ率いるイギリス艦3隻とドン・ロドリゴ・デ・トレススペイン語版率いるスペイン艦トロサ(Tolosa)、エルミオーナ(Hermiona)、グアダルーペ(Guadalupe)の間の戦闘。

サン・ヴィセンテ岬の海戦
戦争四国同盟戦争
年月日1719年12月21日
場所ポルトガル王国サン・ヴィセンテ岬
結果:スペインの勝利
交戦勢力
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国 スペイン スペイン王国
指導者・指揮官
グレートブリテン王国の旗 フィリップ・キャヴェンディッシュPhilip Cavendish スペイン ロドリゴ・デ・トレススペイン語版
戦力
戦列艦3隻 戦列艦3隻
損害
死傷者154[1] 死者20
負傷27[1]
四国同盟戦争

スペイン艦隊は数日前にイギリスのフリゲート1隻とスループ1隻を拿捕していたが、このときはビスケー湾を巡航している英仏艦隊に拿捕されることを防ぐためにサンタンデールからカディスへ向かっている最中である。スペイン艦隊は5時間の戦闘の後、イギリス艦隊に撤退を強いることに成功し、翌年1月2日にはカディスへ到着した。

後に戦列艦グロリオーソ(Glorioso)の船長になり、スパニッシュ・メインから金を積載してスペイン本国への有名な航海を行い、ヌエバ・グラナダ副王にも就任したペドロ・メシア・デ・ラ・セルダ英語版はこの戦闘に参加した[2]

脚注編集

  1. ^ a b Duro, p. 172.
  2. ^ Arsenal, p. 226.

参考文献編集

  • Arsenal, León; Prado, Fernando (2008). Rincones de historia española. Madrid: EDAF. ISBN 978-84-414-2050-2 
  • Fernández Duro, Cesáreo (1898). Armada española desde la unión de los reinos de Castilla y de León. VI. Madrid: Est. tipográfico "Sucesores de Rivadeneyra"