サン=テティエンヌ=オ=タンプル

サン=テティエンヌ=オ=タンプルSaint-Étienne-au-Temple)は、フランスグラン・テスト地域圏マルヌ県コミューン

Saint-Étienne-au-Temple
Saint-Étienne-au-Temple-51-A08.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏Région グラン・テスト地域圏
département マルヌ県Blason département fr Marne.svg
arrondissement シャロン=アン=シャンパーニュ郡
小郡canton シャロン=アン=シャンパーニュ3小郡
INSEEコード 51476
郵便番号 51460
市長任期 ソフィー・スジュリク
2014年 - 2020年
自治体間連合 fr Cités en Champagne
人口動態
人口 730人
2012年
人口密度 61人/km2
地理
座標 北緯49度01分32秒 東経4度25分28秒 / 北緯49.0255555556度 東経4.42444444444度 / 49.0255555556; 4.42444444444座標: 北緯49度01分32秒 東経4度25分28秒 / 北緯49.0255555556度 東経4.42444444444度 / 49.0255555556; 4.42444444444
標高 平均:m
最低:121 m
最高:151 m
面積 11.94km2
Saint-Étienne-au-Templeの位置(フランス内)
Saint-Étienne-au-Temple
Saint-Étienne-au-Temple
テンプレートを表示

地理編集

コミューンにはヴェール川(エーヌ川支流)が流れる。シャロン=アン=シャンパーニュとシュイップの間を走る旧国道77号線が村に入り込んでいる。オートルート A4がコミューンの北を通り、28番目の出口となっている[1]

歴史編集

近接する他の村と同様に、サン=テティエンヌ=オ=タンプルという地名はテンプル騎士団の財産の一部であったために名づけられた。12世紀、村の領主権はラ・ヌヴィルのコマンドリーに依存していたのである[2] · [3]。1133年にはテンプル騎士団の製粉所があることが知られていたが、1914年に壊され、現在は失われている。テルム・デ・ボルヌ(Terme des Bornes)という集落の名は、自らの土地を区別するために、騎士団によっておかれた境界の石を示している。

テルム・デュ・ヴェロワール、ド・ラ・カレル、デ・ザーヴ・ド・ダンピエールといった現在の地名は、18世紀の著作によって証明されている、古い起源を持つものである。

フランス革命時代、コミューンにはモンヴェル(Montvesle)またはタンプル・シュル・ヴェール(Temple-sur-Vesle)という、仮の名前が与えられていた[4]

人口統計編集

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
178 193 333 415 447 458 567 730

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[5]、2004年以降INSEE[6][7]

脚注編集

  1. ^ Carte IGN de Saint-Étienne-au-Temple sur Géoportail (consulté le 15 mai 2013).
  2. ^ Bulletin archéologique du Comité des travaux historiques et scientifiques : Moyen Age, Renaissance, temps modernes, Volume 27., p. 31, - Google ブックス, Hélène Maigret : La commanderie de la Neuville-au-Temple (Marne). Éditions du CTHS, 1999, page 31.
  3. ^ Édouard de Barthélemy, Diocèse ancien de Châlons-sur-Marne, histoire et monuments : suivi des cartulaires inédits de la commanderie de la Neuville-au-Temple, des abbayes de Toussaints, de Monstiers et du prieuré de Vinetz., vol. 1,‎ , 447 p. (lire en ligne), « Recueil des chartes de la commanderie du Temple de la Neuville-lèz-Chalons », p. 416
  4. ^ Des villages de Cassini aux communes d'aujourd'hui, « Notice communale - Saint-Étienne-au-Temple », sur EHESS, École des hautes études en sciences sociales (consulté le 15 mai 2013)
  5. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=31640
  6. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  7. ^ http://www.insee.fr