ザイナル・アビディン・ハッサン

ダトゥ・ザイナル・アビディン・ハッサン・ビン・アリマレー語: Datuk Zainal Abidin Hassan bin Ali1961年11月9日 - )は、マレーシアの元サッカー選手、現サッカー指導者。元サッカーマレーシア代表、元フットサルマレーシア代表。現役時代のポジションはFW

ザイナル・アビディン・ハッサン Football pictogram.svg
名前
本名 ザイナル・アビディン・ハッサン・ビン・アリ
Zainal Abidin bin Hassan
ラテン文字 Zainal Abidin Hassan
基本情報
国籍 マレーシアの旗 マレーシア
生年月日 (1961-11-09) 1961年11月9日(59歳)
出身地 セランゴール州
選手情報
ポジション DF/FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1980-1982 マレーシアの旗 セランゴールFA 41 (21)
1983-1984 マレーシアの旗 パハンFA 22 (13)
1985-1990 マレーシアの旗 セランゴールFA 129 (97)
1991-1996 マレーシアの旗 パハンFA 130 (55)
1997-1999 マレーシアの旗 セランゴールFA 45 (7)
代表歴2
1984-1996  マレーシア 138 (78)
1996 マレーシアの旗 マレーシア フットサル
監督歴
2001  マレーシア U-17
2002-?  マレーシア(アシスタントコーチ)
2004-2006 マレーシアの旗 パハンFA(コーチ)
2006-2008 マレーシアの旗 パハンFA
2009-2010 マレーシアの旗 シャーザン・ムダFC
2011-2013 マレーシアの旗 パハンFA
2013-2014 マレーシアの旗 パハンFA(アシスタントコーチ)
2014-2015 マレーシアの旗 パハンFA(ヘッドコーチ)
2015- マレーシアの旗 セランゴールFA(ヘッドコーチ)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年11月11日現在。
2. 2012年11月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

80年代から90年代にかけてのマレーシア有数のサッカー選手で、ダラー・サラーとの連携でよく知られていた。

概要編集

1980年にセランゴールFAでサッカー選手となった[1]。セランゴールFAではモクタル・ダハリR.アルムガムソ・チン・アンといった伝説的なプレーヤーと共にプレイした。

1987年にダラー・サラーが移籍してくると、セランゴールFAとパハンFA双方でタッグを組み活躍、マレーシアカップの制覇にも貢献した。

代表歴編集

ダラー・サラーとの連携はクラブに止まらず代表でも強力であった。彼らは共に東南アジア競技大会ムルデカ大会に出場した。

1996 タイガーカップではMVPに輝いた。その3年後にはFIFAセンチュリークラブに登録された[2]

また、フットサルマレーシア代表としても出場経験があり、1996 FIFAフットサル世界選手権に出場している[3]

監督歴編集

1999年にサッカー選手を引退し、2001年にマレーシアのアンダー代表の監督となった。2002年にはシニアチームのアシスタントコーチに就任した。その後、パハンFAの監督を務め、マレーシア・スーパーリーグを制覇した。2006年にはピアラFAマレーシアの制覇にも貢献した[4]

パハンFAとの契約が終了すると、ダラー・サラーと共にシャーザン・ムダFCのスタッフを監督とコーチという立場で務めた。

2011年には再びパハンFAにアシスタントマネージャーとして戻り、この時はダラー・サラーがヘッドコーチであった。2013年末にパハンFAがマレーシアカップを21年ぶりに制する時までこの関係は続いた。この成績によってダラー・サラーはPDRM FAに移籍し、新監督としてロン・スミスが就任し、アシスタントヘッドコーチとなった。しかし2014年3月にスミスの契約が更新されなかったため、ヘッドコーチとなった[5][6]

人物編集

彼の父親はケニアの血筋である[7][8]。また、彼の息子のモハマド・ザイザ・ザイナル・アビディンもサッカー選手である。

また、シャー・アラムでレストランを経営している。

タイトル編集

選手編集

クラブ編集

セランゴールFA
準優勝:1999
準優勝:1980
準優勝:1990
準優勝:1987,1999
準優勝:1998

個人編集

監督編集

パハンFA
  • ピアラFAマレーシア: 2006, 2014
  • マレーシアカップ: 2014
  • スルタン・ハジ・アフメド・シャー・カップ: 2014

参考文献編集

外部リンク編集