メインメニューを開く

ザウス(XUSE)は、株式会社ザウスが運営するアダルトゲームのブランド。

Xuse
ジャンル ゲーム
企業名 株式会社ザウス
審査 ソフ倫
デビュー作 ねいちゃあトリップ
1999年4月23日
最新作 『新世黙示録 -Death March-』
2014年7月25日
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

特徴編集

もともとは株式会社ユースの社名で、『ホッターマンの地底探険』(1986年)などのファミリーコンピュータ用ゲームソフトを製作していたが、後にアダルトゲーム製作に転向した。メーカー名の由来は18禁の「X指定」+「ユース(USE)」でザウス(XUSE)。[1]

ザウスでは一部を除き作品の傾向に合わせて、の種類になぞらえて区分けを行っている。2008年以降、この区切りは一旦廃止されていたが、2014年に復活した。

  • 本醸造 - ゲーム性重視の作品(RPGなど)
  • 吟醸 - 陵辱要素の強い作品
  • 純米 - 純愛要素の強い作品
  • 発泡 - 新価格提案「Mid Price 5000」に基づく、定価5000円(消費税別)の作品
  • 淡麗 - ゲームのブランドではなく、イベント専門のブランド

作品一覧編集

発売日 区分 タイトル
-- 1998年12月23日 -- Girl Doll Toy[2]
-- 1999年4月23日 -- ねいちゃあトリップ[3]
1 2000年5月26日 -- S.N.O.W[4]
2 2001年4月27日 本醸造 風と大地のページェント
3 2001年6月22日 吟醸 股人タクシー スペシャルエディション
4 2001年8月3日 吟醸 股人タクシー2
5 2001年10月26日 本醸造 風と大地のページェント 完全版
6 2001年11月22日 吟醸 姫狩りビト
7 2002年2月1日 本醸造 アルティメットハンター
8 2002年5月31日 純米 Floralia 〜フローラリア〜
9 2002年7月26日 吟醸 股人タクシー3
10 2003年1月31日 純米 ときどきシュガー
11 2003年4月25日 発泡 詩乃先生の誘惑授業
12 2003年8月1日 吟醸 痴漢者トーマス
13 2003年10月3日 発泡 ちょこれ〜とDays
14 2003年11月28日 本醸造 永遠のアセリア -The Spirit of Eternity Sword-
15 2004年2月20日 純米 Floralia+ 〜フローラリア・プラス〜
16 2004年5月21日 純米 憂ちゃんの新妻だいあり〜
17 2004年8月13日 本醸造 永遠のアセリア EXPANSION
18 2004年12月24日 吟醸 バルバロイ
-- 2005年5月12日 -- 永遠のアセリア -この大地の果てで-[5]
19 2005年8月12日 純米 最果てのイマ
20 2005年9月2日 吟醸 痴漢者トーマスII
21 2006年1月27日 発泡 ゆんちゅ〜お嬢さまはご奉仕中〜
22 2006年3月3日 本醸造 スピたん Spirits Expedition -in the Phantasmagoria-
23 2006年7月14日 純米 なみだ橋をわたって
24 2006年12月22日 本醸造 スピたん SPECIAL BOX
25 2007年8月3日 -- 聖なるかな -The Spirit of Eternity Sword 2-
26 2007年11月30日 純米 最果てのイマ フルボイス版
27 2008年7月25日 -- 聖なるかな スペシャルファンディスク
28 2009年5月1日 -- つくもの 〜やどりぎロマンス〜
29 2010年1月29日 -- 聖なるかな外伝・精霊天翔 〜壊れゆく世界の少女たち〜
30 2010年5月28日 -- 永遠のアセリア Special Edition
31 2010年10月29日 -- 聖なるかな外伝・精霊天翔 〜Crystal Friends〜
32 2011年7月1日 -- 久遠の絆 THE ORIGIN
33 2013年5月31日 -- ジーザス13th -喪失われた学園-
34 2014年7月25日 本醸造 新世黙示録 -Death March-
35 2017年1月27日 神様のゲーム -監禁された6人の男女-

※この他1999年〜2000年にかけて、あいりゅブランドから3作品を発売している。

備考編集

  • 「クラブXuse」というメーカーのファンクラブも運営しており、ゲーム・グッズの価格優待販売や限定ネットラジオの配信など会員限定のコンテンツが充実している。
  • インターネットラジオ番組として『プロジェクトXuse』『それ行けトーマス』が過去に配信されていた。
  • 『永遠のアセリア』の舞台上演や、2003年開催のキャラフェスでの和太鼓パフォーマンスなどアダルトゲーム会社としては派手な演出のイベントを開催することが多い。

主なスタッフ編集

原画
  • みかみたかし
  • まさはる
  • あらきまき
  • 人丸
過去
  • 藤原将(シナリオ、企画。新ブランド「FOUNTAINHEAD」を立ち上げる)
  • 座敷猫(シナリオ。現在はフリー。主にルーンに参加。)
  • 高瀬奈緒文(シナリオ、企画。退社。新ブランド「ETERNAL」を立ち上げる)

関連項目編集

  • 田中ロミオ - 『最果てのイマ』のシナリオを手がけた
  • 畑亜貴 - 『プロジェクトXuse』のパーソナリティ・主題歌、「ちょこれ〜とDAYS」主題歌の作詞・作曲・歌唱を担当した。
  • 大野まりな - 『プロジェクトXuse』のパーソナリティ、主題歌を担当した。

脚注編集

  1. ^ ゲームラボ8月号のファミコン30周年記念企画は? | ゲームラボ”. gamelabo.jp. 2019年8月24日閲覧。
  2. ^ セガサターン用ゲームソフト(18歳以上推奨)。URANが発売した同名の18禁ゲームの移植。
  3. ^ 『ねいちゃあトリップ』は、"オナトップ"ブランドからの発売という説もある。
  4. ^ Windows95用ゲームソフト(18歳以上推奨)。なお、現在ではザウスの公式サイトに載っていない。
  5. ^ PlayStation 2用ゲームソフト(CERO・12歳以上対象)。ザウスが製作し、日本一ソフトウェアから発売。

リンク編集