ザ・イースト』(The East)は、ザル・バトマングリ監督による2013年アメリカ合衆国イギリス合作のスリラー映画。環境テロリスト集団に潜入した女性捜査官の葛藤を描く[4]

ザ・イースト
The East
監督 ザル・バトマングリ
脚本 ザル・バトマングリ
ブリット・マーリング
製作 リドリー・スコット
マイケル・コスティガン
ジョスリン・ヘイズ=シンプソン
ブリット・マーリング
製作総指揮 トニー・スコット
出演者 ブリット・マーリング
アレクサンダー・スカルスガルド
エレン・ペイジ
パトリシア・クラークソン
音楽 ヘイリー・コーザリー英語版
撮影 ローマン・ヴァシャノフ英語版
編集 アンドリュー・ワイスブラム
ビル・パンコウ英語版
製作会社 スコット・フリー・プロダクションズ英語版
配給 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年1月20日
サンダンス映画祭
アメリカ合衆国の旗 2013年5月31日
イギリスの旗 2013年6月28日
日本の旗 2014年1月31日
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $6,500,000[1]
興行収入 世界の旗 $2,401,510[2]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $2,301,839[2]
日本の旗 1481万円[3]
テンプレートを表示

あらすじ編集

元FBI捜査官のジェーン(ブリット・マーリング)は、民間警備会社のヒラー・ブルードに勤めている。身分を偽って環境保護団体の「ザ・イースト」に潜入することになった彼女は、そこで指導者のベンジー(アレクサンダー・スカルスガルド)やイジー(エレン・ペイジ)と出会う。上司のシャロン(パトリシア・クラークソン)に「ザ・イースト」の動向を伝えつつも、ジェーンは少しずつ彼らの思想信条を理解しはじめる。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

その他日本語吹替
長克巳世古陽丸大隈健太渋谷はるか前田一世櫻井トオル吉田健司玉木雅士水野ゆふ寸石和弘ちふゆ志田有彩

発表編集

2013年1月20日、サンダンス映画祭でプレミア上映された[5]

評価編集

ザ・ガーディアン』のマーク・カーモードは本作を「『ミッション:インポッシブル』と『マーサ、あるいはマーシー・メイ』の融合」と評した[6]

脚注編集

外部リンク編集