メインメニューを開く

ザ・ウィップThe Whip)は、イギリスイングランドはサルフォード出身のロック・バンド2006年結成。

The Whip
Audioriver 2009 (123).jpg
ポーランドでのライヴ(2009)
基本情報
出身地 イングランド, イングランドの旗
ジャンル ニューレイヴ
インディー・ロック
活動期間 2006 -
レーベル キツネ
公式サイト Official Website
メンバー Danny Saville
Fiona "Lil Fee" Daniel
Nathan Sudders
Bruce Carter

バンド名の由来は、ニュー・ウェイヴ/シンセ・ポップの元祖であるディーヴォのヒット曲「Whip It」から。

概要編集

インディーズのロックバンド「Nylon Pylon」の元メンバーが中心となって結成。2000年代後半のダンス・ロック・ムーヴメント、その震源と目されるフランスのレーベル「キツネ」よりリリースしたシングル「Trash」が、日本を含む世界のクラブリスナーの間で大ヒットしたことにより頭角を現す。レトロなシンセ・ラインを押し出したダンサブルなサウンドでニューレイヴの一翼を担った。

アルバム・デビュー前の2007年には早くもフジロック・フェスティバルで初来日、同年12月には単独の再来日公演を実施。翌2008年にはザ・ミュージックの日本ツアーでサポートアクトを務めた。

アルバム編集

  • X Marks Destination

外部リンク編集