ザ・ステージ』は、文化放送がプロ野球シーズンオフ(10月 - 3月)に放送する単発特別番組の総称。

例年は「文化放送ライオンズナイター」もしくは「文化放送ホームランナイター」枠のオフシーズンに放送されているが、2007年のナイターオフは編成の都合上により金曜26:30 - 27:00(JSTでは土曜未明)の放送となった(過去数年間の放送時間については、文化放送平日ナイターオフ夜9時台文化放送日曜ナイターオフ等を参照)。

放送時間の遍歴編集

  • 2005年オフ以降は下記の放送時間で放送されている。
  • 2005年10月7日 - 2006年3月??日:金曜21:00 - 21:30
  • 2006年11月4日 - 2007年4月1日:日曜20:00 - 20:30(10月はパ・リーグのプレーオフ、日本シリーズ中継優先のため休止。)
  • 2007年10月5日 - 2008年3月28日:金曜26:30 - 27:00
  • 2008年4月6日・13日・6月29日・7月6日:日曜21:00 - 21:30(これ以外の日曜は「文化放送ホームランナイター」放送枠)
  • 2008年10月3日・5日・10日・12日:21:00 - 21:30
  • 2008年11月16日 - 2009年4月5日:日曜21:00 - 21:30
  • 2009年5月31日・9月6日:日曜21:00 - 21:30(これ以外の日曜は「文化放送ホームランナイター」放送枠)
  • 2009年10月9日:金曜21:00 - 21:30
  • 2011年7月10日 - 10月1日:日曜4:30 - 5:00

番組内容編集

ここ数年間は下記のようなプログラムを週替わりで放送している。

  • 朗読文庫
    文化放送のアナウンサーが出演して名作童話・小説を朗読するプログラム(進行役は菅野詩朗だったが、2007年オフ以降は鈴木寛子に交代している)。
  • サテライトプラスLIVE!
    文化放送本社1階のサテライトプラスで、毎週水曜と金曜の18:00から行われるLIVEプログラムのダイジェスト放送。
    (ナイターシーズン中は「ライオンズナイタースペシャル」として放送するケースあり。なお、2007年10月以降は新番組「浜松町サウンドファクトリー」でこのプログラムは対応する)
  • ドキュメンタリー企画
    2006年度オフに放送していた「再チャレンジ・二つの扉」の元素材になった単発企画。
  • 報道スペシャル
    鈴木純子が司会進行をつとめる単発番組。

これ以外にも文化放送A&Gゾーン制作の単発特番(ユキクラスペシャルやA&Gアカデミースペシャル)や、ABCラジオ制作の特別番組(司会は芦沢誠)を放送することもある。

※2007年シーズンの放送はこれ以外に太田英明の司会進行による「最新洋楽特集」や鷲崎健をナビゲータとするトーク番組を放送している場合が多い。また、2011年シーズンは2週に1回程度「関根勤のカンコンキンラジオ」の放送に充てられている(本来は日曜21:00 - 21:30の番組であるが、7月以降はプロ野球のナイターがほぼ毎週実施され、放送枠が確保できないため)。

なお、例外として放送枠が年末にあたった場合「マイクの1年〜ニュース編〜」または「マイクの1年〜スポーツ編〜」を放送するケースもある。

補足編集

この番組の前身は「文化放送フリーステーション」という番組で、こちらもナイターオフ用のプログラムとして毎年オフ期間中に放送されていた。 またこの番組の後身としてナイターイン用の単発プログラムは「SET UP!!スペシャル」(平日・土日共通[注釈 1])、ナイターオフ用のプログラムは「文化放送プレミアム放送枠」がそれぞれ引き継いでいる。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 平日は2017年度まで、土曜は2018年度まで、日曜は2012年度までそれぞれ適用。

出典編集

文化放送 金曜21:00 - 21:30
前番組 番組名 次番組
ザ・ステージ
文化放送 金曜26:30 - 27:00
ザ・ステージ
文化放送 土曜28:30 - 29:00
ザ・ステージ