ザ・スリー・ディグリーズ

ザ・スリー・ディグリーズThe Three Degrees)は、1963年にペンシルバニア州フィラデルフィアで結成された、アメリカの女性ボーカルグループ[1]。グループのメンバーはしばしば入れ替わり、延べ15名もの女性メンバーがいたことになるが、グループ自体は常にトリオであった。オリジナルのメンバーはファイエット・ピンクニー英語版、シャーリー・ポーター、リンダ・ターナー。最盛期を迎えた時のメンバーはフェイエット・ピンクニー、シーラ・ファーガソン、ヴァレリー・ホリデイで、1974年のシングル「天使のささやき」を吹き込んだのも彼女たちであった。この「天使のささやき」は全世界で爆発的にヒットし、シングルチャート全米2位、英国では1位、日本のオリコン洋楽シングルチャートで1974年7月29日付で1位[2]を獲得した。

ザ・スリー・ディグリーズ
Grand Gala du Disque Populaire 1974 - The Three Degrees 927-0060.jpg
1974年撮影
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルバニア州フィラデルフィア
ジャンル
活動期間 1963年 -
レーベル
公式サイト thethreedegrees.com
メンバー
  • ヘレン・スコット
  • ヴァレリー・ホリデイ
  • フレディ・プール
旧メンバー

日本での人気も高く、何度も来日公演を行なっており、来日時にレコーディングした「天使のささやき(日本語盤)」「ミッドナイト・トレイン」「にがい涙」は、日本限定発売された。その後2010年にイギリスのBig Break Recordsから発売された『世界の恋人英語版』リイシュー盤にもボーナス・トラックとしてこの3曲が収録されている。

シングル(日本盤)編集

  1. 荒野のならず者(1974年、ECPB-257-PH)
  2. ソウル・トレインのテーマ(1974年、ECPB-277-PH)※「スリー・ディグリーズとMFSB」名義で発売
  3. 天使のささやき(1974年、ECPB-282-PH)
  4. 愛はメッセージ(1974年、ECPB-292-PH)
  5. 天使のささやき(日本語盤)(1974年、ECPB-294-PH)
  6. ミッドナイト・トレイン(1974年、ECPB-300-PH)
  7. にがい涙(1975年、ECPB-307-PH)
  8. 恋はシャンソン(1975年、ECPB-318-PH)
  9. ソウル・トレインのテーマ(TV版)(1975年、ECPB-321-PH)※「唄:スリー・ディグリーズ、演奏:ボビー・マーチン&MFSB」名義で発売
  10. 荒野のならず者(1975年、ECPB-326-PH)
  11. 口づけでおやすみ(1975年、ECPB-345-PH)
  12. ドゥ・イット(1976年、SOPB-356)
  13. 恋に乾杯(1976年、06SP-20)
  14. 恋にアタック(1977年、06SP-145)
  15. 恋にギヴ・アップ(1978年、06SP-293)
  16. 悲しきランナー(1978年、06SP-332)
  17. ジャンプ・ザ・ガン(1978年、06SP-457)

その他編集

映画『フレンチ・コネクション』(1971年)の劇中にスリー・ディグリーズが登場し、『Everybody gets to go to the Moon』という曲を披露している[3]

脚注編集

外部リンク編集