ザ・ターゲット』(Shadow Conspiracy)は、1997年アメリカ合衆国ポリティカル・スリラー英語版映画。ジョージ・P・コスマトスの遺作であり[3]チャーリー・シーンドナルド・サザーランドリンダ・ハミルトンサム・ウォーターストンが出演している[4]。2003年11月にブエナビスタからDVDが発売された[5][6]

ザ・ターゲット
Shadow Conspiracy
監督 ジョージ・P・コスマトス
脚本 アディ・ハサック英語版
リック・ギブス
ジョン・ポーグ
製作 テリー・コリス
製作総指揮 アンドリュー・G・ヴァイナ
バズ・フェイシャンズ英語版
出演者 チャーリー・シーン
ドナルド・サザーランド
リンダ・ハミルトン
音楽 ブルース・ブロートン
撮影 バズ・フェイトシャンズ4世
編集 ロバート・A・フェレッティ
製作会社 シナージ・ピクチャーズ
ハリウッド・ピクチャーズ
配給 世界の旗 シナージ・ピクチャーズ
アメリカ合衆国の旗 ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年1月31日
日本の旗 1997年8月30日
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $45,000,000 (概算)[1]
興行収入 $2,312,463[2]
テンプレートを表示

ストーリー編集

若き大統領補佐官ボビー・ビショップは、大学時代の恩師・ポチェンコ教授から“大事な話がある”として急遽呼び出された。しかし、ポチェンコは待ち合わせ場所にやって来たビショップの目前で何者かに狙撃され殺害されてしまう。 ビショップは命を狙われながらも、ワシントン・ヘラルド紙の記者・アマンダの協力を得て、教授が伝えようとしたことを調べ始める。そして、調査を進めていくうちに巨大な陰謀が進行している事に気付く。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ボビー・ビショップ チャーリー・シーン 堀内賢雄
ジェイク・コンラッド ドナルド・サザーランド 家弓家正
アマンダ・ギブンズ リンダ・ハミルトン 高島雅羅
エージェント スティーブン・ラング (台詞なし)
サクソン副大統領 ベン・ギャザラ 宮田光
グラッソ ニコラス・タトゥーロ 荒川太郎
ユーリ・ポチェンコ教授 セオドア・ビケル
トインビー司法長官 スタンリー・アンダーソン 長島雄一
ブラックバーン チャールズ・シオフィ 筈見純
ブライズ ポール・グリーソン 幹本雄之
フランク・ライデル テリー・オクィン 沢木郁也
大統領 サム・ウォーターストン 稲葉実
ペイジ下院議員 ゴア・ヴィダル 石波義人
役不明又はその他 喜多川拓郎
小形満
渡辺美佐
北川勝博
堀川仁
中澤やよい
岩松廉
高瀬右光
青山穣
岡本章子
佐藤ゆうこ
翻訳 徐賀世子
演出 春日一伸
調整 高橋慶美
制作 東和ビデオ株式会社
ニュージャパンフィルム

製作編集

撮影は12週間かけて行われ、リッチモンドジョージタウンボルチモア主要撮影が行われた[7]

評価編集

『ザ・ターゲット』は批評家から酷評されている[8][9]Rotten Tomatoesでは28件の批評が寄せられ支持率0%英語版、平均評価3.2/10となっており、「『ザ・ターゲット』は時間との戦いというスリリングな展開で観客を興奮させるのではなく、才能ある俳優を騙してどうしようもなく酷い脚本を選ばせる秘密結社が存在することを示唆している」と批評している[10]

出典編集

  1. ^ Box_office_/_business_for_Shadow_Conspiracy
  2. ^ Shadow Conspiracy”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年1月2日閲覧。
  3. ^ Myrna Oliver (2005年4月27日). “George P. Cosmatos, 64; Director Was Known for Saving Troubled Projects”. Los Angeles Times. http://articles.latimes.com/2005/apr/27/local/me-cosmatos27 2021年3月16日閲覧。 
  4. ^ Shadow Conspiracy”. Turner Classic Movies. United States: Turner Broadcasting System. 2018年8月9日閲覧。
  5. ^ Almar Haflidason (2003年11月). “Movies, DVD This Week: 10th November 2003”. BBC. 2021年3月16日閲覧。
  6. ^ Jessica Wolf (2003年1月11日). “Complete list of 2003 Movie Showcase Releases”. Home Media Magazine. 2021年3月16日閲覧。
  7. ^ Goodman, Julie (1995年8月24日). “Tinseltown comes to Georgetown”. The Washington Post. https://www.washingtonpost.com/archive/local/1995/08/24/tinseltown-comes-to-georgetown/3515d4c7-abb5-4340-b8c1-a432254a2dd2/ 2016年1月28日閲覧。 
  8. ^ Roger Ebert (1997年1月31日). “Shadow Conspiracy”. Roger Ebert. 2021年3月16日閲覧。
  9. ^ Stephen Holden (1997年1月31日). “Shadow Conspiracy”. The New York Times. https://www.nytimes.com/movie/review?res=9805eed8173df932a05752c0a961958260 2021年3月16日閲覧。 
  10. ^ Shadow Conspiracy (1997)”. Rotten Tomatoes. 2021年3月16日閲覧。

外部リンク編集