ザ・デストラップ

ザ・デストラップ』は、1984年スクウェアから発売されたアドベンチャーゲーム。スクウェアの処女作である。

ザ・デストラップ
ジャンル アドベンチャー
対応機種 PC-8801
PC-9801
FM-7
開発元 スクウェア
発売元 スクウェア
人数 1人
メディア 5.25インチFDD 3枚組
発売日 1984年10月
売上本数 約3,000本[1]
テンプレートを表示

概要編集

後に『ファイナルファンタジーシリーズ』の開発者となる坂口博信が当時はアルバイトながらにシナリオを担当している。冷戦中の敵国のゲリラに誘拐された科学者を救出すべく、A国の諜報員リチャード・ベンソンが活躍するハードボイルドスパイアクション。

1985年には続編の『ウィル デス・トラップII』が発売されたが、本作とは全く作風の違うアニメ調のグラフィックのSF物になっている。

ストーリー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『ゲーム大国ニッポン 神々の興亡』(滝田誠一郎、青春出版社

外部リンク編集