ザ・パック 餌になる女

ザ・パック 餌になる女』(原題:La meute)は、2010年フランスベルギーホラー映画[1][2][3][4][5][6][7]

ザ・パック 餌になる女
Le meute
監督 フランク・リシャール
脚本 フランク・リシャール
製作 ベラーヌ・フレディアニ
フランク・リビエール
クリストフ・ルイス
製作総指揮 プリシラ・ベルタン
出演者 ヨランド・モロー
エミリー・ドゥケンヌ
バンジャマン・ビオレ
音楽 クリス・スペンサー
アリ・ベンジャミン・マイヤーズ
撮影 ローラン・バレ
製作会社 uFilm
La Fabrique 2
BE-FILMS
配給 フランスの旗 La Fabrique 2
日本の旗 ファインフィルムズ
公開 フランスの旗 2010年5月17日
ベルギーの旗 2010年9月2日
日本の旗 2013年4月13日
上映時間 84分
製作国 フランスの旗 フランス
ベルギーの旗 ベルギー
言語 フランス語
製作費 2,500,000 €
テンプレートを表示

あらすじ編集

シャルロッテは、ヒッチハイク中のマックスを車に乗せるが、途中で立ち寄ったダイナーで姿を消してしまう。心配したシャルロッテは、マックスを捜して閉店後のダイナーに忍び込む。

スタッフ編集

  • 監督:フランク・リシャール
  • 脚本:フランク・リシャール
  • 製作:ベラーヌ・フレディアニ、フランク・リビエール、クリストフ・ルイス
  • 製作総指揮:プリシラ・ベルタン
  • 撮影:ローラン・バレ
  • 特殊メイク:オリビエ・アフィンソ
  • 音楽:クリス・スペンサー、アリ・ベンジャミン・マイヤーズ

キャスト編集

脚注 編集

  1. ^ 作品情報|映画情報のぴあ映画生活”. s.cinema.pia.co.jp. 2020年4月18日閲覧。
  2. ^ ザ・パック 餌になる女 (2010)” (日本語). シネマトゥデイ. 2020年4月18日閲覧。
  3. ^ allcinema (日本語), 映画 ザ・パック 餌になる女 (2010)について 映画データベース - allcinema, https://www.allcinema.net/cinema/344793 2020年4月18日閲覧。 
  4. ^ ザ・パック 餌になる女 - 映画ならKINENOTE” (日本語). www.kinenote.com. 2020年4月18日閲覧。
  5. ^ ザ・パック 餌になる女(2010) - WATCHA” (日本語). watcha.com. 2020年4月18日閲覧。
  6. ^ AlloCine, La Meute, http://www.allocine.fr/film/fichefilm_gen_cfilm=141753.html 2020年4月18日閲覧。 
  7. ^ Pack (2009)” (日本語). japan.unifrance.org. 2020年5月7日閲覧。

外部リンク編集