メインメニューを開く

ザ・ブレッスン・フォー日本の(コーラス・グループ)である。

別名「ザ・フレッシング・フォー」、「ザ・ブレッスン・フォア」。旧名「サニー・トーンズ」。その他「ザ」の省略や「・」の有無による数通りの記載が見られる。

目次

概要編集

早稲田大学グリークラブOBにより結成されたグループ[1]。小林と丸山は創設メンバーが二人辞める際に参加し、その後残りの創設メンバーも脱退し代替わりしたのを期に「ザ・ブレッスン・フォー」へ改名した[1]

東京ドームで開催された美空ひばりの「不死鳥コンサート」でコーラスを務めた事でも有名。

その後解散するが、一部のメンバーは元ロイヤルナイツのメンバーである牧野俊浩と共にボーカルトリオ「HOTDOGS」を結成する。(HOTDOGSも現在は解散している)

メンバー編集

  • 小林 正明(こばやし まさあき、1941年8月14日-)
東京都出身、バリトン、グループのリーダー、早稲田大学第一政治経済学部卒業。現在は男性合唱団の合唱指導を務める[1]
  • 丸山 美雄(まるやま はるお、1942年4月13日-)
東京都出身、トップテナー、かつてはザ・ヒットパレードでコーラスを務めていた。作曲やコーラスアレンジもこなす。
  • 藤井 健(ふじい けん、1946年7月14日-)
千葉県出身、セカンドテナー(リードヴォーカル)、スタジオ歌手としてソロでも活動していた。
  • 岡村 広一(おかむら こういち、1945年6月7日-)
ベース(初代)、1979年にグループを脱退した。
  • 鈴木 雪夫(すずき ゆきお、1949年11月27日-)
山形県出身、ベース(2代目)、米国ハートフォード大学・ハート音楽院にて声楽を学び、脱退した岡村の後を受け二代目ベースとしてグループに加入した。

代表曲(あるいはコーラスとして参加した楽曲)編集

アニメソング編集

特撮ソング編集

  • 恐怖の町(『怪奇大作戦』主題歌)(「サニー・トーンズ」時代)
  • 怪奇ソング(『怪奇大作戦』挿入歌)(「サニー・トーンズ」時代)
  • 暗闇のバラード(『怪奇大作戦』挿入歌)(「サニー・トーンズ」時代)
  • 緊急指令10-4・10-10(『緊急指令10-4・10-10』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:水木襄
  • 電波特捜隊(『緊急指令10-4・10-10』副主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:水木襄
  • サンダーマスク(『サンダーマスク』主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:若木ヒロシ
  • 斗え!サンダー(『サンダーマスク』副主題歌)※コーラス担当、メインボーカル:若木ヒロシ

カバーソング編集

他多数。

テレビドラマ編集

CMソング編集

他多数。

その他編集

  • UFO音頭※コーラス担当、メインボーカル:大泉滉
  • マーチーズ・マーチ(モントリオールオリンピック記念曲)※コーラス担当、メインボーカル:マーチーズ
  • バレーボール応援歌(モントリオールオリンピック記念曲、シングル「マーチーズ・マーチ」B面曲)※コーラス担当、メインボーカル:マーチーズ
  • 軍隊唱歌(「サニー・トーンズ」時代)
  • チュー・チュー・チュー三勇士(「ワン・チュー・スリー作戦」副主題歌)(「サニー・トーンズ」時代)
  • パジャマでおじゃま(おかあさんといっしょ
  • ぞうさんのあくび(おかあさんといっしょ)
  • 花嫁募集中(みんなのうた
  • 想い出の人(みんなのうた)
  • スマーフ ちいさな森の精(スマーフ、LP)
    • スマーフのちっちゃなちっちゃなうた(シングルとしても発売)
    • スマーフィング・ランド(シングル「スマーフのちっちゃなちっちゃなうた」B面)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 円谷プロ怪奇ドラマ大作戦 2013, p. 55, 小林正明インタビュー.

参考文献編集

  • 『別冊映画秘宝 円谷プロ怪奇ドラマ大作戦』洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2013年。ISBN 978-4-8003-0174-1