メインメニューを開く

ザ・ワールド・イズ・マイン (STANCE PUNKSのアルバム)

『ザ・ワールド・イズ・マイン』は、STANCE PUNKSの6thアルバム2010年2月3日発売。

ザ・ワールド・イズ・マイン
STANCE PUNKSスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル パンク・ロック
レーベル Dynamord
STANCE PUNKS アルバム 年表
PEACE & DESTROY
(2008年)
ザ・ワールド・イズ・マイン
(2010年)
P.I.N.S
(2015年)
ミュージックビデオ
「ザ・ワールド・イズ・マイン」 - YouTube
テンプレートを表示

目次

解説編集

本作よりメジャーレーベルのKowalskiからインディーズレーベルに回帰。2008年の前作『PEACE & DESTROY』から1年3か月ぶりのアルバムリリースとなり、全11曲が収録された[1]

YouTubeで先行アップされた同タイトル曲「ザ・ワールド・イズ・マイン」のミュージックビデオは、ボーカルのTSURUが渋谷のスクランブル交差点からセンター街を大暴れしながら駆け抜け、最後は交番にダイブをするという衝撃的な映像で、Yahoo!ニュースに取り上げられるなど話題を呼んだ[2]

収録曲編集

  1. 今夜ブチ壊せ
    作詞・作曲:TSURU
  2. ザ・ワールド・イズ・マイン
    作詞・作曲:TSURU
  3. cal
    作詞・作曲:TSURU
  4. girl
    作詞・作曲:TSURU
  5. すべてが終わっちまう前に
    作詞・作曲:川崎テツシ
  6. あの娘はB
    作詞・作曲:TSURU
  7. NO TEACHER FOR ME
    作詞・作曲:川崎テツシ
  8. 首吊りデイジー
    作詞・作曲:川崎テツシ
  9. the young boy fights his war
    作詞・作曲:TSURU
  10. イカれた世界にバースデイソングを
    作詞・作曲:TSURU
  11. ボーイズ・キャロル
    作詞・作曲:TSURU

脚注編集

  1. ^ STANCE PUNKSがむき出しな歌詞のニューアルバムを発表”. 音楽ナタリー (2010年1月6日). 2016年5月2日閲覧。
  2. ^ インタビュー - TSURU(STANCE PUNKS)”. Rooftop (2014年12月1日). 2016年5月2日閲覧。

外部リンク編集