シアー・バハドゥルザダ

シアー・バハドゥルザダSiyar Bahadurzada1984年4月17日 - )は、アフガニスタン男性総合格闘家カーブル州カーブル出身。オランダ北ホラント州アムステルダム在住。ジャクソンズMMA所属。現修斗世界ミドル級王者[1]

シアー・バハドゥルザダ
基本情報
本名 シアー・バハドゥルザダ
(Siyar Bahadurzada)
通称 ザ・グレート (The Great)
戦人 (WAR CHILD)
国籍 アフガニスタンの旗 アフガニスタン
生年月日 (1984-04-17) 1984年4月17日(36歳)
出身地 カーブル州カーブル
所属 ゴールデン・グローリー/タツジン・ドージョー
ブラックジリアンズ
ジャクソンズMMA
身長 180cm
体重 83kg
リーチ 184cm
階級 ミドル級
ウェルター級
バックボーン キックボクシング
テーマ曲 He's a Pirate
クラウス・バデルト
テンプレートを表示

来歴編集

戦火のアフガニスタンで生まれ、父親がタリバン政権に従わず命の危険にさらされたため、15歳の時に家族と共にオランダへ政治亡命した[2]キックボクシングレスリング柔術等の数々の格闘技を経験。

2005年3月、アブダビコンバット欧州予選に出場。88kg未満級の決勝でデビッド・ベルクヘーデンに敗退し、準優勝となった。

2007年7月15日、修斗世界ライトヘビー級(-83kg)チャンピオンシップで山下志功と対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2008年3月5日、戦極旗揚げ戦戦極 〜第一陣〜三崎和雄と対戦し、フロントチョークで一本負け。

2008年9月28日、戦極 〜第五陣〜のミドル級(-83kg)グランプリシリーズ1回戦でエヴァンゲリスタ・サイボーグと対戦。テイクダウンを仕掛けた際にサイボーグが左肘を脱臼したため、レフェリーストップ勝ちとなった。

2009年8月27日、修斗ブラジルで行われた世界ライトヘビー級チャンピオンシップでレアンドロ・"バタタ"・シウバと対戦、パウンドによるTKO勝ちで初防衛に成功した[3]

2010年8月6日、修斗ブラジルで行われた世界ライトヘビー級チャンピオンシップでカルロス・アレッシャンドリ・ペレイラと対戦し、KO勝ちを収め2度目の防衛に成功した[4]

2010年10月16日、United GloryのMMAワールドシリーズ1回戦でデリック・ノーブルと対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めた[5]

2011年11月、「The Ultimate Fighter: Team Bisping vs. Team Miller」エピソード8にチーム・ミラーのゲストコーチとして出演。アキラ・コラサニ対策としてデニス・バミューデスとスパーを行った。

2012年2月、所属ジムのゴールデン・グローリーを離脱した[6]

UFC編集

2012年4月14日、UFC初参戦となったUFC on Fuel TV 2パウロ・チアゴと対戦し、チアゴの突進にこするような右フックを合わせ、開始42秒で失神KO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2012年6月、ブラックジリアンズに加入[7]

2013年3月3日、日本で開催されたUFC on Fuel TV 8キム・ドンヒョンと対戦し、グラウンドの攻防で圧倒され、0-3の判定負け[8]

2013年12月28日、UFC 196ジョン・ハワードと対戦し、0-3の判定負けで2連敗を喫した。

2014年4月、ブラックジリアンズを離脱し[9]、翌年の夏にジャクソンズMMAに加入した[10]

2016年3月5日、前回の試合から800日ぶりの復帰戦となったUFC 196ブランドン・ザッチと対戦し、肩固めで一本勝ち。

2017年9月2日、UFC Fight Night: Volkov vs. Struveでロブ・ウィルキンソンと対戦し、パンチ連打でTKO勝利を収めた[11]

2018年4月21日、UFC Fight Night: Barboza vs. Leeでルアン・シャーガスと対戦し、三日月蹴りでKO勝ち[12]。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

戦績編集

総合格闘技 戦績
31 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
24 15 5 4 0 1 0
6 1 2 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× イスマイル・ナウルディエフ 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Hermansson vs. Cannonier 2019年9月28日
× カーティス・ミレンダー 5分3R終了 判定0-3 UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2 2018年12月29日
ルアン・シャーガス 2R 2:40 KO(三日月蹴り) UFC Fight Night: Barboza vs. Lee 2018年4月21日
ロブ・ウィルキンソン 2R 3:10 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Volkov vs. Struve 2017年9月2日
ブランドン・ザッチ 3R 4:11 肩固め UFC 196: McGregor vs. Diaz 2016年3月5日
× ジョン・ハワード 5分3R終了 判定0-3 UFC 168: Weidman vs. Silva 2 2013年12月28日
× キム・ドンヒョン 5分3R終了 判定0-3 UFC on Fuel TV 8: Silva vs. Stann 2013年3月3日
パウロ・チアゴ 1R 0:42 KO(右フック) UFC on Fuel TV 2: Gustafsson vs. Silva 2012年4月14日
トミー・デュプレ 2R 4:16 TKO(パンチ連打) United Glory 14
【MMAワールドシリーズ 決勝】
2011年5月28日
ジョン・アレッシオ 1R 1:55 TKO(パンチ連打) United Glory 13
【MMAワールドシリーズ 準決勝】
2011年3月19日
デリック・ノーブル 1R 1:54 TKO(パウンド) United Glory 12
【MMAワールドシリーズ 1回戦】
2010年10月16日
カルロス・アレッシャンドリ・ペレイラ 1R 1:34 KO(パンチ) Shooto Brazil 17
【修斗世界ライトヘビー級チャンピオンシップ】
2010年8月6日
ロバート・ヨツ 5分3R終了 判定2-0 Ultimate Glory 11: A Decade of Fights 2009年10月17日
レアンドロ・"バタタ"・シウバ 1R 3:14 TKO(パウンド) Shooto Brazil 13
【修斗世界ライトヘビー級チャンピオンシップ】
2009年8月27日
× ジョルジ・サンチアゴ 1R 1:10 ヒールホールド 戦極 〜第六陣〜
【ミドル級グランプリシリーズ2008 準決勝】
2008年11月1日
エヴァンゲリスタ・サイボーグ 1R 0:22 TKO(左肘の脱臼) 戦極 〜第五陣〜
【ミドル級グランプリシリーズ2008 1回戦】
2008年9月28日
× 三崎和雄 2R 2:02 フロントチョーク 戦極 〜第一陣〜 2008年3月5日
ネイサン・スカウタレン 1R 4:17 ギブアップ(パウンド) Ultimate Glory 6: Ede's Best against the Rest 2007年11月17日
山下志功 5分3R終了 判定3-0 修斗 BACK TO OUR ROOTS 04
【修斗世界ライトヘビー級チャンピオンシップ】
2007年7月15日
カート・ベルシュエレン 1R 0:45 TKO Ultimate Glory 3: Upside Down 2007年5月20日
ロディ・トロスト 2R TKO Staredown City 2007年4月22日
ローランド・アグラバ 1R 0:26 スリーパーホールド Ultimate Glory 2 2007年1月21日
デニス・デ・ルーシ 1R終了 判定 Kickboxing Gala Free Fight 2006年10月15日
アレッシャンドリ・ペナオン 2R 1:59 TKO Shooto Europe: Holland 4 2005年9月10日
× ステファン・クレバー 1R 1:40 KO(パウンド) Rings Holland: Born Invincible 2004年12月12日
× ネイサン・スカウタレン 5分2R終了 判定0-3 Shooto Holland: Knock-Out Gala 3 2004年3月28日
パトリック・ヴァレー 5分2R終了 ドロー Shooto Holland: Fight Night 2003年10月18日
アルスチャク・ダハバジャン 5分2R終了 判定 Shooto Holland: On Tour 4 2003年9月20日
Sebastiaan Rijtslag 1R チョークスリーパー Shooto Holland: 4-Man Tournament
【ライトヘビー級トーナメント 決勝】
2003年4月20日
デニス・バン・アセルト 1R チョーク Shooto Holland: 4-Man Tournament
【ライトヘビー級トーナメント 1回戦】
2003年4月20日
フベルト・ベーネンダール 1R 2:28 三角絞め Shooto Holland: Holland vs. The World 2003年4月12日
ミンゴエス・ペルペシー 1R 0:19 KO Shooto Holland: On Tour 2002年9月29日
マーク・ラング 1R KO(パンチ) Beast of the East 4 2002年3月8日

獲得タイトル編集

表彰編集

  • UFC ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
山下志功
第5代修斗世界ミドル級王者

2007年7月15日 - 現在

次王者
N/A