シウミン: 시우민: Xiumin1990年3月26日 - [1])は、SMエンターテインメント(以下SM)に所属する韓国出身の男性歌手俳優。男性アイドルグループEXOならびにEXO-M[2]EXO-CBXのメンバーで[3]、ポジションはサブボーカルである[4]。2019年5月7日に陸軍に入隊、2020年12月6日に除隊。

シウミン
Xiumin - 2016 Gaon Chart K-pop Awards red carpet.jpg
2016 Gaon Chart K-pop Awards red carpet
基本情報
出生名 キム・ミンソク
生誕 (1990-03-26) 1990年3月26日(30歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国京畿道九里市
学歴
ジャンル K-POP
職業 歌手俳優
活動期間 2012年4月8日 (2012-04-08) - 現在
事務所 SMエンターテインメント
共同作業者
公式サイト
シウミン
各種表記
ハングル 시우민
漢字 なし
発音: シウミン
日本語読み: シウミン
ローマ字 Siumin
英語表記: Xiumin
各種表記(本名)
ハングル 김민석
漢字
発音: キム・ミンソク
日本語読み: キム・ミンソク
ローマ字 Gim Min-seok
英語表記: Kim Min-seok
テンプレートを表示

人物編集

本名はキム・ミンソク: 김민석金珉錫、英: Kim Min-seok[5]京畿道九里市出身[6]。血液型はB型で、妹が1人いる[7]。幼少時より剣道とテコンドーを習っていた[1][8]。慶熙サイバー大学校文化芸術経営学科[9]カトリック関東大学校一般大学院音楽学科実用音楽[10]。EXOでの架空能力設定は氷結 (frost)[11]。ゲームのレベルが最大99であることとグループ中誕生日が一番早くEXOの最年長であることから、一番大きい数字の99を背番号にした[12][13]

東方神起のファンクラブ出身で「自分にとって東方神起は神。東方神起がいなければEXOにならなかったはず」とデビュー後に述べており[14][15]EXOのメンバーから「成功したカシオペア」だと言及されている[注釈 1][14]。芸能人のファンではない一般人まで夢中にさせることから「マグルキング」[注釈 2]、番組登場後にリアルタイム検索語ランキングに浮上することから「リアルタイム検索妖精」と呼ばれるようになった[18]包子 (パオズ)というニックネームがある[7]。趣味特技は運動、サッカー、剣道、テコンドー[7][19]。よく聴く音楽はロック・バラードとバラード[7]。好きな食べ物は火鍋[7]、世界中で最も美味しいと思う中華料理の中でも特に四川料理が好物[1]。好きな飲み物はコーヒーで特にアメリカーノを好む[1]。好きな映画は『X-MEN[7]。綺麗好き[7]。仲の良い芸能人はINFINITEドンウやVIXXエン[7]。韓国プロ野球LGツインズのファンであることで有名

来歴編集

2008年開催のSMEverysing ContestがきっかけでSMエンターテインメントに入る[19][20]

2012年1月25日公開の予告映像を通じてメンバー中7番目に初披露された[21]。2012年4月8日、EXO-Mのメンバーとして正式デビュー[2]

2014年3月26日の誕生日の午前0時、シウミンがリアルタイム検索ワードの1位に浮上した[22]

2015年10月26日ドラマ『恋はチャレンジ!~ドジョンに惚れる~』ショーケースに出演[23]。 11月19日トークコンサート「Play the Challenge」に出演[24]

2016年6月22日映画『キム・ソンダル』ショーケースに参加[25]。10月、チェンベクヒョンEXO-CBXを結成、EXOの初ユニットとして韓国でデビューした[3]

2017年3月26日シウミンのファンコミュニティMANDOO.NETが、低所得家庭児童への寄付活動として後援金1000万ウォン(約100万円)をHOLT児童福祉会に送った[26]。4月6日タイヤバンクKBOリーグ始球式で投球[27]。5月、所属ユニットEXO-CBXが日本でデビュー[28]

作品編集

楽曲編集

  • You Are The One(2015年) - ドラマ『恋はチャレンジ!~ドジョンに惚れる~』ソロOST[29]
  • Young & Free(2017年) - NCTマークとのコラボレーション[30]

DVD・ブルーレイ編集

  • 恋はチャレンジ!~ドジョンに惚れる~(2016年)[31]
  • キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち(2017年)[32]

出演編集

バラエティ番組編集

  • マネージャーなしで旅(2016年5月2日-5月6日、全5回)[33]
  • 布団の外は危険(2017年8月27日 - 10月3日)[34][35][36]

ドラマ編集

  • Naver TVcast「恋はチャレンジ!~ドジョンに惚れる~」(2015年10月26日 - 30日、全6話) - ナ・ドジョン役[29]

映画編集

  • キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち(2016年) - 詐欺師見習いキョン役[37]

ミュージカル編集

  • スクール・オズ(2015年) - アクイラ役、ホログラムミュージカル[38]

楽曲編集

  • AOAジミン feat. シウミン「Call You Bae」(2016年)[39]

ミュージックビデオ編集

受賞歴編集

受賞日 内容 賞名
2015年 6月24日 Crime Scene Awards 最高のゲスト賞[42]
11月28日 2015 APAN Star Awards SNSウェブドラマ賞[43]
2017年 8月16日 Click! StarWars 個人ランキング10週連続1位名誉の殿堂入り[44]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 「カシオペア」は、東方神起のファンクラブ名であり、東方神起ファンのことを指す名称でもある[16]
  2. ^ 「マグル」は、英国作家J・K・ローリング原作の『ハリー・ポッター』シリーズに登場する言葉で、魔法使いや魔女が普通の人間のことを指して言う名称である[17]。転じて、芸能人のファンではない一般人のことを「マグル」と呼ぶようになった[18]
  3. ^ JINはLOVELYZのメンバーとして2014年11月12日に正式デビューした[40][41]

出典編集

  1. ^ a b c d spotlight EXO│시우민, 타오's story” (韓国語). ize (2013年9月23日). 2017年9月11日閲覧。
  2. ^ a b profile”. exo-jp. 2017年8月30日閲覧。
  3. ^ a b EXOの初ユニットEXO-CBX、1stミニアルバム「Hey Mama!」様々なアルバムチャートを席巻”. Kstyle (2016年11月1日). 2016年11月1日閲覧。
  4. ^ 엑소 시우민, 맏형의 ‘무한매력’ 파헤치기” (韓国語). news1 (2016年8月26日). 2017年9月13日閲覧。
  5. ^ 韓星網送你由俞承豪、EXO Xiumin主演電影《千面扭計王》香港特別場戲票” (中国語). koreastardaily (2016年9月1日). 2017年9月14日閲覧。
  6. ^ 아이돌 고향을 찾아서① 우리 고향 아이돌 누가 있을까” (韓国語). chosun (2017年6月23日). 2017年10月5日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h 더★프로필 엑소(EXO) 시우민, "빅스 엔과 동갑내기 친구"” (韓国語). chosun (2013年8月29日). 2017年9月6日閲覧。
  8. ^ EXO、7人目のメンバーシウミン公開”. Kstyle (2012年1月26日). 2017年9月2日閲覧。
  9. ^ EXO 수호·찬열·백현·시우민 ‘경희인’” (韓国語). khcu (2017年7月20日). 2017年9月1日閲覧。
  10. ^ 시우민 (김민석) 가수, 탤런트” (韓国語). daum (2017年7月20日). 2017年9月2日閲覧。
  11. ^ EXO シウミンの能力は“結氷”…アルバム収録曲が挿入された、予告映像を公開”. Kstyle (2015年3月21日). 2017年9月2日閲覧。
  12. ^ EXO シウミン、最年長の可愛いぼやき…“ルハンと合わせて50””. Kstyle (2014年8月31日). 2017年9月3日閲覧。
  13. ^ 実はメンバーのこだわりが詰まっていた!EXOの背番号にまつわるエピソード 2ページ目”. ticketcamp (2015年10月5日). 2017年9月10日閲覧。
  14. ^ a b EXOシウミンが告白「東方神起がいなかったらEXOにはなってなかった」”. ticket.st (2015年7月5日). 2017年9月3日閲覧。
  15. ^ 東方神起「ソンミやEXOのシウミン&チェン、僕らのファンクラブ出身」”. Kstyle (2014年3月10日). 2017年9月3日閲覧。
  16. ^ 자본이 기획하고 팬들이 폭발시킨 이 시대의 신화, 동방신기” (韓国語). news.join (2009年8月8日). 2017年9月3日閲覧。
  17. ^ マグルとは”. kotobank. 2017年9月3日閲覧。
  18. ^ a b EXOメンバーから防弾少年団まで…アイドルに関心がない人までファンに!?5人の魅力を分析”. Kstyle (2016年5月22日). 2017年9月3日閲覧。
  19. ^ a b 엑소 인상학 ⑦ 시우민” (韓国語). 中央日報 (2015年1月4日). 2017年10月5日閲覧。
  20. ^ spotlight EXO│③ “대한민국 오천만 명이 EXO를 다 알아보는 게 목표”” (韓国語). ize (2013年9月25日). 2017年9月10日閲覧。
  21. ^ EXO、7人目のメンバーシウミン公開”. Kstyle (2012年1月26日). 2017年11月10日閲覧。
  22. ^ EXO シウミン、誕生日にリアルタイム検索語ランキングを掌握…“お誕生日おめでとうございます””. Kstyle (2014年3月26日). 2017年9月3日閲覧。
  23. ^ 「恋はチャレンジ!」EXO シウミン&キム・ソウン、20代にメッセージ“目標に向かって挑戦してほしい”(総合)”. Kstyle (2015年10月26日). 2017年11月10日閲覧。
  24. ^ EXO シウミン&Red Velvet&キム・ソウン&PSY、トークコンサート「Play the Challenge」に出演”. Kstyle (2015年11月20日). 2017年11月10日閲覧。
  25. ^ 「キム・ソンダル」EXO シウミン“ファンたちの心を僕自身に売りたい”(動画あり)”. Kstyle (2016年6月23日). 2017年11月10日閲覧。
  26. ^ EXO シウミンのファンクラブ、誕生日を迎えて低所得家庭の子供に寄付”. kstyle (2017年4月6日). 2017年9月13日閲覧。
  27. ^ 【PHOTO】EXO シウミン、始球式に登場“女心くすぐる投球フォーム””. Kstyle (2017年4月6日). 2017年10月7日閲覧。
  28. ^ EXO-CBX、日本デビューアルバム「GIRLS」オリコンチャート2位にランクイン!”. Kstyle (2017年5月25日). 2017年5月25日閲覧。
  29. ^ a b EXO シウミン「恋はチャレンジ!」OSTに初参加…30日に公開”. Kstyle (2015年10月29日). 2017年9月2日閲覧。
  30. ^ EXO シウミン&NCT マーク、SM「STATION」で豪華コラボ…新曲「Young&Free」7/7公開”. Kstyle (2017年6月29日). 2017年9月3日閲覧。
  31. ^ ライブ・ビューイング・ジャパン『恋はチャレンジ!~ドジョンに惚れる~』”. liveviewing.jp. 2017年9月19日閲覧。
  32. ^ ユ・スンホ&EXO シウミン出演「キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち」Blu-ray&DVD収録の特典映像を一部先行公開!”. Kstyle (2017年6月20日). 2017年9月19日閲覧。
  33. ^ 엑소도 슈퍼주니어도 떠난 여행! 여행주간에 즐기세요~” (韓国語). 韓国観光公社. 2017年9月24日閲覧。
  34. ^ EXO&Highlight&Wanna Oneメンバー出演!共同休暇リアリティ番組「布団の外は危険」本日(27日)放送”. Kstyle (2017年8月27日). 2017年9月3日閲覧。
  35. ^ EXO シウミン、本日(4日)放送の「布団の外は危険」に初登場…プールで水着姿も公開”. Kstyle (2017年9月4日). 2017年9月13日閲覧。
  36. ^ MBC 총파업에 추석 편성표 '썰렁'...'新 특집·파일럿 0'” (韓国語). 朝鮮メディア (2017年9月29日). 2017年9月28日閲覧。
  37. ^ ユ・スンホ主演「キム・ソンダル」公開初日に観客動員数1位に”. Kstyle (2016年7月7日). 2017年9月3日閲覧。
  38. ^ 東方神起、SHINee、EXOらSMメンバー勢揃い!魔法の国を舞台にしたホログラムミュージカル14日開幕”. Kstyle (2015年1月6日). 2017年11月12日閲覧。
  39. ^ EXO シウミン&AOA ジミン、コラボ曲「CALL YOU BAE」が音楽配信チャート1位を獲得”. Kstyle (2016年3月3日). 2016年3月3日閲覧。
  40. ^ INFINITEの事務所から初のガールズグループがデビューへ“実力派8人組””. Kstyle (2014年10月7日). 2017年9月3日閲覧。
  41. ^ 【PHOTO】LOVELYZ、デビューショーケースを開催“ソ・ジスを除く7人のメンバーで溌剌とした魅力をアピール””. Kstyle (2014年11月12日). 2017年9月3日閲覧。
  42. ^ EXO シウミン「クライムシーン2」で「最高のゲスト賞」を受賞”. Kstyle (2015年6月25日). 2017年10月3日閲覧。
  43. ^ スター勢揃いの「2015 APAN STAR AWARDS」…大賞を受賞したのはキム・スヒョン!最多受賞は「ミセン-未生-」(総合)”. Kstyle (2015年11月29日). 2015年11月29日閲覧。
  44. ^ 名誉の殿堂 個人”. starwars. 2017年9月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集