シェレバングラ農科大学

シェレバングラ農科大学(シェレバングラのうかだいがく、ベンガル語: শেরেবাংলা কৃষি বিশ্ববিদ্যালয়: Sher-e-Bangla Agricultural University)は、ダッカ・Sher-e-Bangla Nagarに位置するバングラデシュならびに南アジアで最も古い農業研究機関である。略称はSAU。1938年12月11日にベンガル農業研究所として設立され、後の2001年に大学へ昇格し、現在のシェレバングラ農科大学へと改称された[1]

シェレバングラ農科大学
種別 公立大学
設立年 2001年
総長 アブドゥル・ハーミドバングラデシュ大統領
副総長 Professor Kamal Uddin Ahamed
学生総数 2500人以下
所在地 バングラデシュ
ダッカSher-e-Bangla Nagar
キャンパス 87エーカー
ニックネーム SAU
公式サイト http://www.sau.edu.bd
テンプレートを表示

学部大学院Ph.Dコースが設置されている。

教育および研究編集

学士修士博士教育のための課程が設置されている。

学部[2]編集

  • Faculty of Agriculture(農学部
  • Faculty of Agribusiness Management(アグリビジネス経営学部)
  • Faculty of Animal Science & Veterinary Medicine(動物科学および獣医学部)

農学部の下部組織編集

アグリビジネス経営学部の下部組織編集

  • Department of Agricultural Economics(農業経済学
  • Department of Agricultural Statistics(農業統計学)
  • Department of Agribusiness & Marketing(アグリビジネスおよびマーケティング)
  • Department of Management & Finance(経営および財務)
  • Department of Development & Poverty Studies(開発および貧困研究)

動物科学および獣医学部の下部組織編集

脚注編集

外部リンク編集

座標: 北緯23度46分17秒 東経90度22分31秒 / 北緯23.7714度 東経90.3754度 / 23.7714; 90.3754