シェレルプ・マリスタニー彗星

シェレルプ・マリスタニー彗星英語: Comet Skjellerup-Maristany、仮符号:C/1927 X1)は1927年に非常に明るい姿をみせた彗星である。大彗星であり、日中でも観測でき、が40度角近く伸びたこともあった[3]

シェレルプ・マリスタニー彗星
Skjellerup-Maristany
仮符号・別名 C/1927 X1[1]
分類 長周期彗星
発見
発見日 1927年12月3日
発見者 フランク・シェレルップ
軌道要素と性質
元期:TDB 2425240.5 (1927年12月26.0日)
軌道長半径 (a) 1100.9813 au[1]
近日点距離 (q) 0000.1762 au[1]
遠日点距離 (Q) 2201.7863 au[1]
離心率 (e) 0.9998[1]
公転周期 (P) 36499 [2]
軌道傾斜角 (i) 85.113 °[1]
近日点引数 (ω) 47.159 °[1]
昇交点黄経 (Ω) 78.244 °[1]
平均近点角 (M) 0.000027 °[1]
前回近日点通過 1927年12月18日[1]
ティスラン・パラメータ (T jup) 0.049[1]
Template (ノート 解説) ■Project

オーストラリアアマチュア天文家フランク・シェレルップが1927年12月3日に[4]アルゼンチンのEdmundo Maristanyイタリア語版が12月6日に[5]それぞれ発見した。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k C/1927 X1 (Skjellerup-Maristany)”. Small-Body Database Lookup. Jet Propulsion Laboratory. 2022年3月10日閲覧。
  2. ^ C/1927 X1 (Skjellerup-Maristany)”. Minor Planet Center. 2022年3月10日閲覧。
  3. ^ Yeomans, Donald K. (2007年4月). “Great Comets in History”. Jet Propulsion Laboratory. 2022年3月10日閲覧。
  4. ^ Elis Strömgren (1927年12月5日). “Circulaire No.174”. 天文電報中央局. 2022年3月10日閲覧。
  5. ^ Elis Strömgren (1927年12月7日). “Circulaire No.175”. 天文電報中央局. 2022年3月10日閲覧。

外部リンク編集