メインメニューを開く

シダックス野球部

シダックス野球部(シダックスやきゅうぶ)は、東京都調布市に本拠地を持ち、日本野球連盟に所属していた社会人野球チーム。

シダックス野球部
チーム名(通称) シダックス
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1993年
チーム名の遍歴 シダックス軟式野球部(1991年 - 1992年)→シダックス硬式野球部(1993年 - 2006年)
本拠地自治体 東京都調布市
練習グラウンド 調布市関東村グラウンド
チームカラー
監督 大須賀健(1993-1994) - エルナンデス(1995) - マルティン(1996) - ウルキオラ(1997) - 竹内昭文(1998-2002) - 野村克也(2003-2005) - 田中善則(2006)
都市対抗野球大会
出場回数 7回
最高成績 準優勝
社会人野球日本選手権大会
出場回数 4回
最高成績 優勝
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

日常は調布市調布飛行場に隣接する関東村グラウンドで活動をしていた。静岡県伊豆市には自社グラウンド「志太スタジアム」があり、春季キャンプや都市対抗予選及び本戦前の直前合宿等に利用していた。

シダックス株式会社の創業者である志太勤が総監督を務めた。発足当初から積極的な選手獲得を行い、1994年にはニコニコドーと共にキューバ革命後では初めてとなるキューバからの現役野球選手の海外派遣(シダックス3人、ニコニコドー2人)が行われ、同年に第65回都市対抗野球大会に創部2年目にして初出場を果たした。1995年には社会人野球のチームとして初のキューバ・キャンプを実施し、監督以下スタッフをキューバ人に入れ替えた[1]。その後もキューバ選手に限らず廃部になった社会人チームの主力選手や元プロ選手など強力な戦力補強をし続け、強豪チームへと成長した。2002年秋、プロ野球の南海ホークスヤクルトスワローズ阪神タイガースで監督を務めた野村克也がGM兼監督に就任し、注目を集めた。

2006年9月6日に、2006年のシーズンをもって廃部とすることが発表された。「志太スタジアム」は、主に高校や大学の野球部がキャンプ等で利用している。

目次

設立・沿革編集

主要大会の出場歴・最高成績編集

出身プロ野球選手編集

元プロ野球選手の競技者登録編集

主な外国人選手編集

在籍していた主な監督・コーチ・選手編集

脚注編集

  1. ^ 鉄矢多美子. 熱球伝説―キューバリナレスを育てた野球王国. 岩波書店. p. 119-121.