メインメニューを開く

シティ・ヌールハリザ

シティ・ヌールハリザ (マレー語: Siti Nurhalizaジャウィ文字: سيتي نورهاليزا بنت تارودين)はマレーシア歌手

シティ・ヌールハリザ
سيتي نورهاليزا بنت تارودين
Siti Nurhaliza
Siti Nurhaliza - Khairul Fahmi's Wedding 2013.jpg
2013.1.13 マレーシア,クアラルンプール,ダマンサラ
カイルル・ファーミ・チェ・マットの結婚式
Hotel The Royale Bintang
基本情報
出生名 シティ・ヌールハリザ・ビンティ・タルディン
生誕 (1979-01-11) 1979年1月11日(39歳)
出身地 マレーシアの旗 マレーシアパハン州
ジャンル マレー歌謡
マレー・ポップス
ワールド・ミュージック
職業 歌手
担当楽器 歌唱
活動期間 1996年~現在
レーベル Suria Records
Siti Nurhaliza Productions
What's Up Entertainment
Universal Music
共同作業者 アドナン・アブ・ハッサン
S・アタン
公式サイト http://simplysiti.com.my/
2005.2.3. バンコク
2007年4月
2007年
2008年、クアラルンプール国際映画祭

目次

人物編集

1979年1月11日マレーシア、パハン州のトゥムルラという町で、7人兄弟の4番目として生まれた。母親は歌手兼ヴァイオリニスト、兄のアイエもプロの歌手という音楽一家だった。

10代のころから数多くのオーディションを受けるようになり、1995年に受けたテレビ局主催のオーディションでは、先輩女性歌手アイシャ[要曖昧さ回避]の「カマール・ヤン・ブラン」を歌って見事優勝。大いに注目を浴びた。そこで最初に声をかけたのがアイシャの音楽プロデューサーでもあったアドナン・アブ・ハッサンで、さっそく彼はシティを当時所属していたスリア・レコードに紹介。さらにプロデューサーとして彼女を後押しすることを約束した。

1996年に17歳でデビュー。翌年の二作目では大ヒットを記録。さらにシティの名を広めたのが続く「チンダイ」だった。アイドル歌謡から一転して伝統歌謡に挑戦、制作にはアドナンに代わって伝統歌謡を得意とするパック・ンガ、S・アタンを迎え、万全の体制で臨んだ。このアルバムはマレーシアにおけるソロ歌手の最高売り上げ記録を作り、シティは大歌手として君臨することとなった。[1]

好物、趣味、信仰編集

ディスコグラフィー編集

スタジオ・アルバム編集

ライヴ・アルバム編集

コンピレーション・アルバム編集

  • 2000: ベスト The Best of Siti Nurhaliza
  • 2001: The Malaysia Book of Records - Most Awards Won Artiste
  • 2006: Cerita Cinta Siti Nurhaliza
  • 2007: Klasik
  • 2008: イラマの宝石 Permata Irama
  • 2010: Gemilang Aidilfitri (versi pek semula untuk album Anugerah Aidilfitri)
  • 2012: 伝統歌謡ベスト Pewaris Lagu-Lagu Tradisional

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ CD「ハリ・ラヤの贈り物」解説文
  2. ^ CD「チンダイ」解説文

外部リンク編集