メインメニューを開く

シネクラブ・デュ・カルティエ・ラタン

シネクラブ・デュ・カルティエ・ラタンフランス語: Le Ciné-club du Quartier latin)は、フランスパリにかつて存在したシネクラブエリック・ロメールが主宰し、10代のジャン=リュック・ゴダールフランソワ・トリュフォージャック・リヴェットが在籍した集団として知られる。

概要・来歴編集

主なメンバー編集

エリック・ロメール、ジャック・リヴェット、ジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォー、エルネスト・ド・スーザ、フランシス・ブーシェら(クロード・シャブロル在籍説あり[1])。

編集

  1. ^ 仏語版Wikipedia、Éric Rohmerの項参照。

外部リンク編集