メインメニューを開く

シネサイト(Cinesite)は、イギリスロンドンに本社を置くVFX制作会社。かつてはアメリカ合衆国の写真用品メーカー、コダックの傘下にあったが、現在は同社から独立している。また、本社以外にもカナダモントリオールバンクーバーに制作スタジオがある。

シネサイト
Cinesite
種類 非公開企業[1]
本社所在地 イギリスの旗 イギリス
ロンドン
設立 1992年
業種 視覚効果
CGIアニメーション
従業員数 201-500名[1]
外部リンク http://www.cinesite.com/
テンプレートを表示

歴史編集

現在のシネサイトの母体となったのは、1992年にコダックが自社開発のコンピューターシステムCineonを稼働させるための施設としてアメリカハリウッドに設立したデジタル映像センター(以下、ハリウッドオフィス)である[2]。当初ハリウッドオフィスではフィルムスキャンとレコーディング、画像処理などを主な業務としていたが[3]、それに付随する形で置かれたVFX部門では得意のコンポジット3DCGを駆使し、1994年にロンドンオフィスとして設立された現本社と共に、『スペース・ジャム』、『ミッション:インポッシブル』などの映画のVFXを手掛けていた。しかし、2003年にハリウッドオフィスが閉鎖され、制作拠点は本社のみとなってしまった[2]

1999年よりシネサイトはテレビ番組のVFXに参加し、2005年の『ROME[ローマ]』、2009年の『ジェネレーション・キル 兵士たちのイラク戦争英語版』で計2つのエミー賞を受賞した[4]2000年以降は『ハリー・ポッター』の映画シリーズ全8作にVFXおよびミニチュア制作・撮影担当として参加。同作では劇中に登場するホグワーツ城をはじめとする建造物のミニチュアを制作した[5]。また、『チャーリーとチョコレート工場』では舞台となる工場とその周辺の街をミニチュアで制作し[6]、『Vフォー・ヴェンデッタ』でもウェストミンスター宮殿英国刑事裁判所のミニチュアを制作。両建造物の爆破シーンの撮影にも携わった[7]2007年には『ライラの冒険/黄金の羅針盤』でのVFXによりアカデミー賞および英国アカデミー賞において最優秀視覚効果賞を受賞。2010年にはステレオスコピック3D変換にも着手した[8]

2012年5月に、破産手続きを進めていた親会社のコダックによってイギリスの投資会社に売却されたことにより、シネサイトは独立企業となった[9]2013年12月には初のCGアニメーション短編作品『Beans』をYouTubeにて公開し、1300万回以上の視聴数を獲得した[10]2014年1月にはモントリオールにオフィスを設立[11]2015年7月にはバンクーバーのVFX制作会社イメージエンジンを吸収合併し、600名以上のスタッフと3つの制作拠点を構えるVFX会社に成長した[12][2]

VFX以外にも、CGによるアニメーション作品の制作にも意欲を見せており、2016年2月にはアニメーション制作スタジオシネサイト・アニメーション英語版をモントリオールに設立[13][14]2017年3月にはテレビ番組『きかんしゃトーマス』や映画『ソーセージ・パーティー』などのCGアニメ作品の制作で知られるバンクーバーのアニメ制作会社ニトロゲン・スタジオ英語版を買収している[15][16]。なおシネサイトは、2020年までに9つの長編アニメーション作品を制作する予定であることを発表している[13]

参加作品編集

映画編集

注:表内で*がついているのは、ハリウッドオフィスのみが参加した作品。**がついているのは、現ロンドン本社とハリウッドオフィスが共同で参加した作品。

テレビドラマ編集

放送年 作品名
2005年 ROME[ローマ]
Rome
2008年 ジェネレーション・キル 兵士たちのイラク戦争英語版
Generation Kill
2009年 プリズナーNo.6
The Prisoner
2017年 Black Sails/ブラック・セイルズ(シーズン4)
Black Sails
アメリカン・ゴッズ
American Gods
2018年 ロスト・イン・スペース
Lost in Space

シネサイト・アニメーション担当作品編集

公開年 作品名 備考
2017年 ザ・スター はじめてのクリスマス
The Star
コロンビア映画ソニー・ピクチャーズ アニメーション製作。日本では劇場未公開。
ノーム・アローン
Gnome Alone
3QU Media、Vanguard Films & Animation製作。日本では劇場未公開だが、Netflixにて配信されている[17]
2019年 アダムス・ファミリー
The Addams Family
メトロ・ゴールドウィン・メイヤー製作。

受賞歴編集

候補作 部門 結果
2006年 ROME[ローマ] 第58回プライムタイム・エミー賞 優秀視覚効果賞 テレビシリーズ部門[18] 受賞
2008年 ライラの冒険/黄金の羅針盤 第61回英国アカデミー賞 最優秀視覚効果賞
第80回アカデミー賞 最優秀視覚効果賞
2009年 ジェネレーション・キル 兵士たちのイラク戦争 第61回プライムタイム・エミー賞 優秀視覚効果賞 テレビミニシリーズ・映画・スペシャルドラマ部門[19][20]
2016年 レヴェナント:蘇えりし者 第88回アカデミー賞 最優秀視覚効果賞 ノミネート
第14回視覚効果協会賞(en) 最優秀補助視覚効果賞[21] 受賞

脚注編集

  1. ^ a b Cinesite LinkedInページ
  2. ^ a b c シネサイトとイメージエンジンが合併”. PRONEWS (2015年7月30日). 2016年3月16日閲覧。
  3. ^ Kodak debuts facility”. Variety (1994年3月15日). 2016年3月16日閲覧。
  4. ^ Kodak's Cinesite Wins Emmy Award For 'Generation Kill' Special Effects”. SHOOTonline.com (2009年9月14日). 2016年3月16日閲覧。
  5. ^ Cinesite on the Harry Potter films”. Lyn Bailey, A Reflective Journal (2012年11月18日). 2016年3月16日閲覧。
  6. ^ Charlie and the Chocolate Factory”. Scales & Models. 2016年3月16日閲覧。
  7. ^ 'V for Vendetta' and VFX”. Animation World Network (2006年3月17日). 2016年3月16日閲覧。
  8. ^ Cinesite starts stereoscopic 3D effects service”. ScreenDaily (2010年8月2日). 2016年3月16日閲覧。
  9. ^ Kodak sells British visual effects house Cinesite”. Los Angeles Times (2012年5月10日). 2016年3月16日閲覧。
  10. ^ BeansYouTube
  11. ^ Visual effects company Cinesite to open offices in Montreal”. Global News (2014年1月20日). 2016年3月16日閲覧。
  12. ^ 【NEWS】英Cinesite、カナダのVFXスタジオImage Engineを買収 ネットワークで連携し映画用VFX600人態勢を確立”. Inter BEE Online (2015年7月8日). 2016年3月16日閲覧。
  13. ^ a b Cinesite to Produce Nine Animated Movies in Montreal in Five Years”. Variety (2016年2月8日). 2016年3月16日閲覧。
  14. ^ Cinesite Opens Major Animation Studio in Montréal”. Investissement Québec (2016年2月8日). 2016年3月16日閲覧。
  15. ^ 'Sausage Party' Animation House Nitrogen Studios Acquired by Cinesite”. The Hollywood Reporter (2017年3月7日). 2017年7月29日閲覧。
  16. ^ Cinesite Studios acquires Nitrogen Studios”. Playback (2017年3月7日). 2017年7月29日閲覧。
  17. ^ ノーム・アローンNetflix、2019年4月7日閲覧。
  18. ^ 58th Emmy Awards Nominees and Winners: Outstanding Special Visual Effects for a Series - 2006Academy of Television Arts and Science、2017年7月30日閲覧。
  19. ^ 61st Emmy Awards Nominees and Winners: Outstanding Special Visual Effects for a Minieries, Movie or a Special - 2009Academy of Television Arts and Science、2017年7月30日閲覧。
  20. ^ Post Magazine: Emmys – “Generation Kill” Earns Cinesite VFX Honors”. Cinesite (2009年9月15日). 2017年7月30日閲覧。
  21. ^ Cinesite Success at the 14th Annual Visual Effects Society Awards”. Cinesite (2016年2月3日). 2017年7月30日閲覧。

関連項目編集

  • コダック
  • イメージエンジン - 2015年7月まで独立企業だったカナダのVFX会社。シネサイトとの合併後、同社のオフィスの一つとなったが、社名は現在も存続している。

外部リンク編集