シネフィルcinéphile)とは映画通、映画狂を意味するフランス語。「cinéma」(映画)と「phil」(「愛する」という意味の接尾辞)をもとにした造語である。

シネフィルを描いた作品編集

  • 映画「シネマニア」(2002年) - アンジェラ・クリストリーブ監督のドキュメンタリー。ニューヨークの5人の男女の「映画ばかり見て暮らす日常」が描かれる。
  • ドリーマーズ」(2003年)- ベルナルド・ベルトルッチ監督による1968年の5月革命の前夜を舞台とした、フランス人の双子とアメリカ人留学生によるシネフィル生活が描かれている。

関連項目編集