メインメニューを開く

株式会社シバは、かつて存在した日本玩具メーカー。初代リカちゃん人形の製造を受託していたことで知られていた。

株式会社 シバ
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
133-0044
東京都江戸川区本一色1-7-15
設立 1963年8月1日
業種 その他製品
法人番号 8011701003885
事業内容 ソフトビニール製人形、プラスチック製人形、IC玩具、木製玩具の企画・製造・販売
代表者 破産管財人 岩波修
資本金 2230万円
従業員数 11名
テンプレートを表示

概要編集

1945年4月に芝製作所として創業し、セルロイド人形の製造を開始。1954年にソフトビニール人形の製造を開始した。1963年に法人に改組。1967年にはタカラ(後のタカラトミー)から初代「リカちゃん」の製造を受託。1971年に初の自社発売製品である「ファッションドール 虹のナナちゃん」「お風呂ベビー人形 お風呂あぶちゃん」を発売。自社ブランド製品の他にも、1973年にはハズブロの「あしながレギー」をライセンス生産、アサヒ玩具ツクダオリジナルなどからも製造委託を受けていた。

1991年には製造事業から撤退し、外注生産を行うOEMメーカーへ転換。その後はバンダイパイロットインキメガハウスなどからOEM生産を受託し、1998年12月期には22億6830万円をあげたが、その後は同業他社との競合、主力外注工場がある中国における原価上昇などにより経営が悪化。2017年7月20日に事業を停止し、同年7月26日東京地方裁判所破産を申請。同日付で破産手続開始決定を受けた[1]。2018年1月に法人格が消滅した。

脚注編集

  1. ^ (株)シバ”. 東京商工リサーチ. 2017年12月23日閲覧。

外部リンク編集