シフィノウイシチェ

シフィノウイシチェポーランド語:Świnoujście シフィノウーイシチェドイツ語:Swinemünde スヴィーネミュンデ)は、ポーランド西ポモージェ県にある都市である。街のすぐ西側をドイツとの国境が走る。

シフィノウイシチェ

Świnoujście
City panorama
City panorama
シフィノウイシチェの旗
シフィノウイシチェの紋章
紋章
Location of シフィノウイシチェ
シフィノウイシチェの位置(西ポモージェ県内)
シフィノウイシチェ
シフィノウイシチェ
シフィノウイシチェの位置(ポーランド内)
シフィノウイシチェ
シフィノウイシチェ
座標:北緯53度55分 東経14度15分 / 北緯53.917度 東経14.250度 / 53.917; 14.250
ポーランドの旗 ポーランド
西ポモージェ県
City County[1]
設立 12世紀
市制施行 1765年
行政
 • 市長 Janusz Żmurkiewicz
面積
 • 合計 197.23km2
標高
5m
人口
(2012)
 • 合計 41,516人
等時帯 UTC+1 (CET)
 • 夏時間 UTC+2 (CEST)
郵便番号
72-600 to 72-612
市外局番 +48 091
カープレート ZSW
気候 Cfb
ウェブサイト http://www.swinoujscie.pl/

ウーゼドム島(ポーランド語:ウズナム島)東端とヴォリン島西端にまたがって位置する港湾都市で、オーデル川(オドラ川)が注ぐ潟湖・シュチェチン湾と、バルト海ポメラニア湾とを結ぶ水路・シフィナ川(Świna)の出口近くにある。シュチェチン港に入る船はここを通る。

スウェーデンイスタデンマークコペンハーゲンからのフェリーが発着している。

12世紀に漁村として成立したが、18世紀半ばに大型船が通れるように川が改修され、1765年にはスヴィネミュンデは都市の地位を得てシュテッティン(現在のシュチェチン)の外港として発展した。1945年3月にアメリカ軍の空襲で破壊され、戦後はポーランド領となり冷戦期にはソ連海軍の基地が存在した。

姉妹都市編集

ギャラリー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 郡と同格の都市

外部リンク編集