シフルトリン (cyfluthrin) は、ピレスロイド殺虫剤のひとつ。

シフルトリン
識別情報
CAS登録番号 68359-37-5
PubChem 50153
KEGG C10982 チェック
特性
化学式 C22H18Cl2FNO3
モル質量 434.288 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

性質編集

シフルトリンは、水にほとんど不溶性で可燃性褐色の固体と臭いがある茶色がかった油状の液体で存在する。

毒性編集

ネズミでは、500~800(経口摂取)、600(皮膚)mg/ kgである。

過度に摂取吸入すると吐き気頭痛筋力低下流涎呼吸息切れ発作を引き起こす可能性がある。 ヒトの場合、尿中排泄半減期は5-7時間でいくつかのカルボン酸代謝産物への酵素加水分解によって不活性化される。

利用編集

アメリカでは1981年農薬木材防腐剤としてピレスロイド属からの有効成分として登録されたが現在は、EPAによって規制されている。 シフルトリンは(ベータ)シフルトリンとイミダクロプリドを組み合わせ、殺虫スプレーで使用されている。

スイスオーストリアドイツでは(ベータシフルトリンとして)以上の有効成分としてシフルトリンを含む植物保護製品が承認されている

外部リンク編集