メインメニューを開く

シボレー・C/KChevrolet C/K )はアメリカ自動車メーカーゼネラルモーターズシボレーブランドで販売していたフルサイズピックアップトラックである。

目次

解説編集

1960年モデルで登場。長らく、フォード・Fシリーズとともに、アメリカを代表するピックアップトラックとして親しまれた。Cシリーズが後輪駆動のモデル、Kシリーズが四輪駆動のモデルであった。姉妹車として、GMC・C/Kシリーズがあった。1999年に後継のシボレー・シルバラードに交代。ベッドの後ろの「CHEVROLET」の大きな文字が特徴的である。

歴史編集

初代(1960年~1966年)編集

シボレー・C/K(初代)
シボレー・C/K(初代)
販売期間 1960年 - 1966年
ボディタイプ 2ドアピックアップトラック
エンジン 3.8L(230cu.in) 直6
3.9L(236cu.in) 直6
4.1L(250cu.in) 直6
4.3L(261cu.in) 直6
4.8L(292cu.in) 直6
5.0L(305cu.in) V6
4.6L(283cu.in) V8
5.4L(327cu.in) V8
駆動方式 FR
4WD
変速機 3速MT
4速MT
2速AT
全長 4,747mm:ショートホーイルベース
5,232mm:スタンダード
5,493mm:ロングホイールベース
全幅 2,000mm
全高 1,810mm
ホイールベース 2,921mm:ショートボックス
3,226mm:ロングボックス
3,378mm:61~63年ロングボックス
-自動車のスペック表-

丸みを帯びたボディが特徴。直列6気筒V型6気筒V型8気筒の3種のエンジンが搭載された。

2代目(1967年~1972年)編集

シボレー・C/K(2代目)
GMC C/K(2代目)
販売期間 1967年 - 1972年
ボディタイプ 2ドアピックアップトラック
エンジン 4.1L 直6
4.8L 直6
5.0L V6
5.8L V6
4.6L V8
5.0L V8
5.4L V8
5.7L V8
6.5L V8
6.6L V8
駆動方式 FR、4WD
ホイールベース 2,921mm(ショートベッド)
3,226mm(ロングベッド)
3,378mm(ロングホーン)
-自動車のスペック表-

全長が長くなり大型化。多種のエンジンを搭載。1969年モデルで、これをベースにしたK5ブレイザーが登場。

3代目(1973年~1987年)編集

シボレー・C/K(3代目)
シボレー・C/K(3代目・後期)
GMC・C/K(3代目・前期)
GMC・C/K(3代目・後期)
販売期間 1973年 - 1987年
ボディタイプ 2ドアピックアップトラック
エンジン 4.1L 直6
4.8L 直6
4.3L V6
5.0L V8
5.7L V8
6.2L V8(ディーゼル
6.6L V8
7.4L V8
駆動方式 FR、4WD
ホイールベース 2,985mm
3,340mm
4,178mm
-自動車のスペック表-

15年に渡って生産されたロングセラーモデル。アメリカでは、現在でもたまに見かけることができる。また、ディーゼル車も登場。1981年モデルでフェイスリフトし、丸型2灯ヘッドライトから角型4灯ヘッドライトに変わる。

4代目(1988年~1999年)編集

シボレー・C/K(4代目)
シボレー・C/K(4代目)
GMC・シエラ(初代)
販売期間 1988年 - 1999年
ボディタイプ 2ドアピックアップトラック
4ドアピックアップトラック
エンジン 4.3L V6
5.0L V8
5.7L V8
6.2L V8(ディーゼル)
6.5L V8(ディーゼル)
7.4L V8
駆動方式 FR、4WD
変速機 4MT
5MT
4AT
全長 4,940mm
5,413mm
5,550mm
6,030mm
全幅 1,951mm
1,958mm
全高 1,844mm
1,859mm
ホイールベース 2,985mm
3,340mm
3,594mm
3,950mm
後継 シボレー・シルバラード
-自動車のスペック表-

丸みを帯びたそれまでのスタイルから、直線的なスタイルに変更。フェイスリフトで、「シェビートラックマスク」ともいわれる、力強いフロントマスクが付けられ、日本でもファンの中では人気が高い。4ドアのアクセスキャブ仕様も登場。次期モデルは、グレード名であったシルバラードに車名変更した。

関連項目編集