メインメニューを開く

シマフィルム(Shima Films)は、京都府舞鶴市に所在する日本の映画製作会社。

シマフィルム株式会社
Shima Films Co.,Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
624-0951
京都府舞鶴市上福井117番地
設立 2001年1月
業種 サービス業
法人番号 8130001043928
事業内容 映画製作・配給・撮影コーディネート、映画館の経営・運営ほか
代表者 代表取締役:志摩敏樹
資本金 10,000,000円
外部リンク http://www.shimafilms.com/
特記事項:制作配給オフィス:京都市中京区壬生馬場町41-2
テンプレートを表示

概要編集

舞鶴というローカルな土地で映画を製作し、普遍的な価値が感じられる作品を企画・製作しているほか、福知山シネマ舞鶴八千代館といった映画館の経営・運営も行っている。2004年には森崎東監督の「ニワトリはハダシだ」が、第54回ベルリン国際映画祭フォーラム部門から招待を受け選出された。2009年には「おそいひと」で組んだ柴田剛監督を再び起用し、映画「堀川中立売」を製作。この作品を皮切りに、京都を舞台にした映画連作シリーズ企画を新たに発足。2010年には第二弾として京都出身の山田雅史監督を起用し「天使突抜六丁目」を製作している。

沿革編集

  • 2001年(平成13年)1月:設立
  • 2007年(平成19年)8月4日:関西共栄興行が経営していた福知山東宝・スカラ座の跡地を譲り受け福知山シネマと改称。リニューアルオープン。
  • 2008年(平成20年):舞鶴八千代館の経営を譲り受ける。
  • 2009年(平成21年):京都市四条大宮に京都オフィス設立。
  • 2010年(平成22年)4月:舞鶴八千代館に3Dデジタルシネマシステムを導入する。

製作作品一覧編集

映画館編集

外部リンク編集