シモン・ボリバル橋

シモン・ボリバル橋(Puente Internacional Simón Bolívar)とはベネズエラコロンビアの国境にあるタチラ川スペイン語版を渡る橋でベネズエラのサン・アントニオスペイン語版とコロンビアのラ・パラダという小さな町を結んでいる[1]。国境を越えて最初にたどり着くコロンビアの最初の大きな街はククタである[2]

シモン・ボリバル橋
Puente Internacional Simón Bolívar
Simón Bolívar International Bridge.jpg
2011年撮影
基本情報
ベネズエラの旗 ベネズエラ
 コロンビア
所在地 サン・アントニオスペイン語版(ベネズエラ)
ラ・パラダ(コロンビア)
交差物件 タチラ川スペイン語版
座標 北緯7度49分12秒 西経72度27分0秒 / 北緯7.82000度 西経72.45000度 / 7.82000; -72.45000座標: 北緯7度49分12秒 西経72度27分0秒 / 北緯7.82000度 西経72.45000度 / 7.82000; -72.45000
構造諸元
全長 約300m[1]
7m[1]
地図
シモン・ボリバル橋の位置(コロンビア内)
シモン・ボリバル橋
シモン・ボリバル橋の位置(ベネズエラ内)
シモン・ボリバル橋
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示
橋を視察する人権団体関係者(2015年)

ベネズエラで経済危機が発生するまではコロンビアの人達が国境を越えて買い物をする橋として利用されてきたが、少なくとも2017年以降はベネズエラを脱出するために使われるのがほとんどである[1][2]

脚注編集

  1. ^ a b c d The bridge of desperation”. BBC News. 2018年9月12日閲覧。
  2. ^ a b Andrew Rosati (2017年10月12日). “Thousands Are Fleeing Venezuela by Two-Lane Border Bridge”. www.bloomberg.com. 2018年9月4日閲覧。

外部リンク編集