メインメニューを開く

シモン・マテ・ジュニオル

モザンビークのサッカー選手

シマオ・マテことシマオ・マテ・ジュニオール(Simão Mate Junior、1988年6月23日 - )は、モザンビーク出身のサッカー選手モザンビーク代表。ポジションはミッドフィールダーディフェンダー

シマオ・マテ Football pictogram.svg
Simao Mate Junior in Panathinaikos.jpg
パナシナイコス時代 (2011年)
名前
本名 シマオ・マテ・ジュニオール
Simão Mate Junior
ラテン文字 Simão
基本情報
国籍 モザンビークの旗 モザンビーク
生年月日 (1988-06-23) 1988年6月23日(31歳)
出身地 マプト
身長 180cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ベガルタ仙台
ポジション MF / DF
背番号 23
利き足 右足
ユース
2005-2007 モザンビークの旗 クルーベ・フェロヴィアリオ・デ・マプト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2012 ギリシャの旗 パナシナイコス 112 (2)
2012 中華人民共和国の旗 山東魯能 17 (1)
2013-2016 スペインの旗 レバンテ 92 (3)
2017-2018 カタールの旗 アル・アハリ 19 (0)
2019- 日本の旗 ベガルタ仙台
代表歴2
2007- モザンビークの旗 モザンビーク 32 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2018年12月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

シマォンと表記されることもある。

目次

経歴編集

2005年にモザンビークのクルーベ・フェロヴィアリオ・デ・マプトでキャリアをスタート[1]。2007年8月、当時パナシナイコスFCの監督だったジョゼ・ペセイロに見いだされ、3週間のトライアルを経てパナシナイコスFCと4年間の契約を結んだ[2]

2012年6月14日、パナシナイコスとの契約が切れる16日前にクラブを退団[3]

2012年6月19日、パナシナイコス時代の恩師であるヘンク・テン・カテ監督が率いる中国スーパーリーグ山東魯能泰山足球倶楽部に加入[4]

2013年3月、レバンテUDにフリーで加入。

2019年よりベガルタ仙台に移籍[5][6]

タイトル編集

パナシナイコスFC

個人

脚注編集

  1. ^ Simão Junior profile”. Footballzz.co.uk. 2012年4月13日閲覧。
  2. ^ Contract announcement”. pao.gr. 2007年12月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年3月17日閲覧。
  3. ^ ΠΑΟ: Τέλος ο Σιμάο (PAO: Simao gone)” (Greek). Ta Nea (2012年6月14日). 2012年6月15日閲覧。
  4. ^ 俱乐部与西芒·梅特·儒尼奥尔签约” [Simao signed for the club] (Chinese). lnts.com.cn (2012年6月19日). 2012年8月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月24日閲覧。
  5. ^ シマオ マテ選手 加入内定のお知らせ - ベガルタ仙台公式サイト、2018年12月29日
  6. ^ “仙台、DFシマオ・マテの加入が正式決定! デビュー戦で負傷の21歳FWラファエルソンは退団へ”. ゲキサカ. (2019年1月10日). https://web.gekisaka.jp/news/detail/?263850-263850-fl 2019年3月16日閲覧。 

外部リンク編集