メインメニューを開く

シャドウ・リュウ1978年10月10日 - )は、台湾花蓮出身の女優。本名:劉 致妤(リュウ・ジーユー[1])]。松竹芸能東京支社所属。旧芸名はテンテン。身長162cm。スリーサイズB88cm・W58cm・H88cm。

シャドウ・リュウ
繁体字 劉致妤
簡体字 刘致妤
漢語拼音 Liú Zhìyú
注音符号 ㄌㄧㄡˊ ㄓˋ ㄩˊ
生誕 (1978-10-10) 1978年10月10日(40歳)
 台湾花蓮県
国籍 中華民国の旗 中華民国
別名 テンテン
リュウ・ツーイー
英語名 Shadow Liu
職業 俳優、タレント、歌手
活動期間 1986年 - 現在
共同作業者 松竹芸能
劉尚謙
公式サイト 松竹芸能 シャドウ・リュウ

目次

来歴編集

俳優・劉尚謙の長女として生まれる。兄と弟がいる。
子供の頃に自分に霊感があったとテレビで語っていた他、高校時代には交通事故に遭い、それが影響して死亡説が流れたことがある。
台湾の高校では三年連続で日本語能力試験1級に合格するほど流暢な日本語を習得しており、公式ブログは自ら日本語で綴っている。
中学卒業と同時に帰国して芸能界を離れ、現地の高校卒業後は自動車のリース会社で秘書として勤め、日本テレビあの人は今!?』でも取り上げられたが、2000年から台湾の芸能界に本格復帰し、ドラマやバラエティ番組などに出演。

幽幻道士シリーズ編集

1986年、7歳の時に俳優である父の影響で映画『僵屍小子』に、ヒロインのテンテン役として主演。共演したスイカ頭役の劉至翰は実兄である。
当作は日本で『キョンシーズ』のタイトルでビデオ発売され、また『幽幻道士』のタイトルでTBS系列で放送されると瞬く間に大ブレイクし、一躍時の人となった。続編やテレビシリーズ『来来!キョンシーズ』も次々とヒットし、その可愛らしさから日本全国の子どもたちの憧れの的となり、絶世の美少女と謳われた。
台湾では自分と凄く親しみのある目上の人物を“義理の父・母”と呼ぶ習慣があり、兄共々、同シリーズで共演したデブ隊長役の胖三(パン・サン)を義理の父としていた。[2]

日本での活動編集

幽幻道士シリーズが完結すると、日本に活動の場を移した。11歳の時に来日して横浜中華学院に入学し、日本語を習得。
板橋区の区立中学に通いながら、テンテン名義でCDや写真集などをリリースし、1993年から1994年にかけてはアイドルグループ「黒BUTAオールスターズ」に在籍し、テレビやラジオなどで活躍した。
中学卒業と同時に台湾へ帰国していたが、2003年には日本の芸能界へもカムバックを果たし、日本のドラマや映画に出演。
2017年11月17日日本テレビ系列『衝撃のアノ人に会ってみた!』にゲスト出演し、約10年ぶりに日本のファンの前へ姿を見せた。

主演・出演作品編集

映画編集

(以下日本未公開)

  • 老少五個半(1989年)
  • 新十二生肖(1990年)
※邦題『燃えよテンテン 戦え!十二支の冒険』として公開予定だったが中止となり、石川県の会館で日本語吹き替え版が上映されたのみである。

ドラマ編集

(以下日本未公開)

  • 仙鯉奇縁(2000年)
  • 絶世雙驕(2002年)
  • 他是我兄弟(2014年)
  • 智子之心(2018年)

Vシネマ編集

  • 東京NEO魔悲夜1(2008年)GPミュージアムソフト
  • 東京NEO魔悲夜2(2009年)GPミュージアムソフト
  • 東京NEO魔悲夜3(2009年)GPミュージアムソフト

バラエティ編集

その他の作品編集

CD編集

  • ベートーベンだねRock'n'Roll(1991年8月10日) - テレビアニメ『21エモン』EDテーマ。
  • 静かなシナリオ(1993年3月25日)
  • 見つめていて(1994年2月25日)

黒BUTAオールスターズとして

  • 誘ってみればいいじゃない~悪いけどサキにイクわ~(1994年1月26日)

オリジナルビデオ編集

  • Same Eyes テンテンプライベートホリデー(株式会社ウバール)

写真集編集

  • Same Eyes TENTEN テンテン写真集(1993年6月、英知出版)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 松竹芸能における表記はリュウ・ツーイー[1]。日本では「劉致」と表記されることがあるが、これは「」という漢字が日本に存在しないための誤りである。
  2. ^ http://shadowliu.blog22.fc2.com/blog-entry-29.html Shadow Liuの☆天衣無縫☆ 2006年1月1日の記事より
  3. ^ 水沢エレナ、“台北ラブストーリー”で主演「新しい挑戦が楽しみ」”. webザテレビジョン (2018年2月17日). 2018年3月21日閲覧。

外部リンク編集