メインメニューを開く

シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ

シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ」(シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ)は、2017年6月14日アップフロントワークス(zetimaレーベル)から発売されたこぶしファクトリーの4枚目のメジャーシングル。同日、moraレーベルゲート)にて96KHz/24bitによるハイレゾ版(ファイル形式はFLAC)を含むダウンロードシングルとしても同時配信された。

シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ
こぶしファクトリーシングル
初出アルバム『プッチベスト18[1]
A面 シャララ!やれるはずさ
エエジャナイカ ニンジャナイカ
B面 闇に抜け駆け
ピッチピチトモダッチ
(初回生産限定盤SP)
リリース
規格 マキシシングル
ダウンロードシングル
ジャンル J-POP
レーベル zetima/UP-FRONT WORKS
作詞・作曲 星部ショウ
(「シャララ!やれるはずさ」
「エエジャナイカ ニンジャナイカ」)
新良エツ子
(「闇に抜け駆け」
「ピッチピチトモダッチ」作詞)
伴一彦
(「ピッチピチトモダッチ」作詞)
和田俊輔
(「闇に抜け駆け」
「ピッチピチトモダッチ」作曲)
チャート最高順位

曲「シャララ!やれるはずさ」

こぶしファクトリー シングル 年表
サンバ!こぶしジャネイロ/
バッチ来い青春!/
オラはにんきもの

2016年
シャララ!やれるはずさ/
エエジャナイカ ニンジャナイカ

(2017年)
これからだ!/
明日テンキになあれ

(2018年)
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • こぶしファクトリーにとってメジャーデビュー後では初となる両A面シングルでのリリース。
  • 藤井梨央にとって最後の参加作品。また、今作のリリース後に同グループを卒業した小川麗奈、および所属事務所との専属マネージメント契約を解除された田口夏実にとっても最後の参加作品となった。
  • 初回生産限定盤A・B・SP、通常盤A・Bの5形態での発売。初回生産限定盤はCD+DVD、通常盤はCDのみの商品構成。初回生産限定盤SPのみ、イベント抽選シリアルナンバーカードが封入されている。通常盤の初回仕様のみ、トレカサイズ生写真ソロ8種+集合1種よりランダムにて1枚封入(通常盤Aは「シャララ!やれるはずさ」Ver.、通常盤Bは「エエジャナイカ ニンジャナイカ」Ver.)。

シャララ!やれるはずさ

エエジャナイカ ニンジャナイカ

  • 同年7月17日より公開されたこぶしファクトリー主演映画『映画版 JKニンジャガールズ』主題歌[5]

闇に抜け駆け

  • 映画(上述)及び2月23日~3月4日に行われた同グループ主演舞台『JKニンジャガールズ』双方の挿入歌[5]

ピッチピチトモダッチ

  • 『映画版 JKニンジャガールズ』挿入歌。『こぶしファクトリー&忍者オヤジーズ』名義での歌唱[5]

収録曲編集

初回生産限定盤A・B・通常盤A・B編集

CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「シャララ!やれるはずさ」星部ショウ星部ショウ宮永治郎
2.「エエジャナイカ ニンジャナイカ」星部ショウ星部ショウ菊谷知樹/星部ショウ
3.「シャララ!やれるはずさ」(Instrumental)   
4.「エエジャナイカ ニンジャナイカ」(Instrumental)   

初回生産限定盤SP編集

CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.「エエジャナイカ ニンジャナイカ」星部ショウ星部ショウ菊谷知樹/星部ショウ
2.「シャララ!やれるはずさ」星部ショウ星部ショウ宮永治郎
3.「闇に抜け駆け」新良エツ子和田俊輔和田俊輔
4.「ピッチピチトモダッチ」(歌:JKニンジャガールズ&忍者オヤジーズ)新良エツ子/伴一彦和田俊輔和田俊輔
5.「エエジャナイカ ニンジャナイカ」(Instrumental)   
6.「シャララ!やれるはずさ」(Instrumental)   
7.「闇に抜け駆け」(Instrumental)   
8.「ピッチピチトモダッチ」(Instrumental)   

リリース日一覧編集

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 2017年6月14日 zetima CDマキシシングル+DVD EPCE-7339〜40(初回生産限定盤A)
EPCE-7341〜42(初回生産限定盤B)
EPCE-7343〜44(初回生産限定盤SP)
CDマキシシングル EPCE-7345(通常盤A)
EPCE-7346(通常盤B)
ダウンロードシングル
LC-AAC
ハイレゾダウンロードシングル
FLAC 96kHz/24bit)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ なお藤井は7月6日をもって所属事務所とのマネージメント契約を途中解約されている。

出典編集

  1. ^ プッチベスト18は「シャララ!やれるはずさ」のみ収録。
  2. ^ 6/26付週間シングルランキング1位はB’zの「声明/Still Alive」”. ORICON NEWS. 2018年12月1日閲覧。
  3. ^ “【ビルボード】B'z『声明 / Still Alive』が126,822枚を売り上げ、シングル・セールス・チャート首位”. Billboard JAPAN. (2017年6月19日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/52319/2 2018年12月2日閲覧。 
  4. ^ 【ビルボード】B'z「声明」が126,822枚を売り上げ総合首位獲得、Dungeon Monsters「MONSTER VISION」ダウンロード1位に上昇”. Billboard JAPAN. 2018年12月1日閲覧。
  5. ^ a b c d こぶしファクトリー 4thシングル リリース決定!!”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2017年4月19日). 2018年4月13日閲覧。

外部リンク編集