シャンジュ橋(仏:Pont au Change)は、フランスパリセーヌ川に架かる橋である。1区4区の境界にあり、シテ島コンシェルジュリー前から右岸(北岸)のシャトレ広場を結んでいる。

シャンジュ橋
シャンジュ橋
基本情報
フランス
所在地 パリ
交差物件 セーヌ川
設計者
施工者
ポール=マルタン・ガロシェ・ド・ラガリスリポール・ヴォドレー
建設 1858-1860年
座標 北緯48度51分24秒 東経2度20分48秒 / 北緯48.85667度 東経2.34667度 / 48.85667; 2.34667
構造諸元
形式 アーチ橋
材料
全長 103m
30m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

初代の橋は9世紀シャルル2世の治世に架けられた。ノルマン人ヴァイキング)襲来に備えて要塞ル・グラン・シャトレがシャトレ広場側に再築された。さらに、同シャトレ広場側に橋の上に彫金師、両替商が店を構えていたためシャンジュ橋と呼ばれるようになった。あまりにも店が密集して建っていたため、橋を渡る人はセーヌ川が見えなかったという。

交通編集

隣の橋編集

(上流)アルコル橋ノートルダム橋シャンジュ橋ポン・ヌフポンデザール(下流)