メインメニューを開く

シャーリン・マクラムSharyn McCrumb1948年2月26日[1] - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州出身の作家。アパラチアの歴史や民間伝承を題材とした作品を多く発表している。主な作品にエリザベス・マクファーソン シリーズ、バラッド シリーズ、セント・デイル シリーズなどがあり、数々の文学賞を受賞している。

シャーリン・マクラム
Sharyn McCrumb
Sharyn McCrumb circa 1997.jpg
誕生 Sharyn Elaine Arwood
(1948-02-26) 1948年2月26日(71歳)
アメリカ合衆国の旗 ノースカロライナ州ウィルミントン
職業 作家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
教育 修士
最終学歴 ノースカロライナ大学チャペルヒル校
バージニア工科大学
主な受賞歴 エドガー賞ペーパーバック賞
1988年 暗黒太陽の浮気娘
アガサ賞長編賞
1994年 丘をさまよう女
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

経歴編集

1948年2月26日ノースカロライナ州ウィルミントンに生まれる[2]


作品リスト編集

バラッド シリーズ編集

バラッド シリーズは、アパラチア山脈を舞台としており、アパラチアの伝説や地理、現代の問題などを絡めてノースカロライナの歴史を題材としている[3][4]

  • いつか還るときは If Ever I Return, Pretty Peggy-O  1990年 /   1998年4月 浅羽莢子訳 ミステリアス・プレス文庫)
  • The Hangman's Beautiful Daughter (1992)
  • 丘をさまよう女 She Walks These Hills  1994年 /  1996年1月 浅羽莢子訳 ミステリアス・プレス文庫)
  • The Rosewood Casket (1996)
  • The Ballad of Frankie Silver (1998)
  • The Songcatcher (2001)
  • Ghost Riders (2003)
  • The Devil Amongst the Lawyers (2011)
  • The Ballad of Tom Dooley (2011)

セント・デイル シリーズ編集

セント・デイル (St. Dale) は、NASCAR(ナスカー)レースのファンであるマクラムが2005年に開始したシリーズ[5]バージニア工科大学で学んだ中世の文学、特に詩人のジェフリー・チョーサーの『カンタベリー物語』にインスピレーションを得ている。このシリーズでは、NASCARドライバーだったデイル・アーンハートが聖人となっている[6]

  • St. Dale (2005)
  • Once Around the Track (2007)
  • Faster Pastor (2010)

エリザベス・マクファーソン シリーズ編集

  • Sick of Shadows (1984)
  • Lovely in Her Bones (1985)
  • Highland Laddie Gone (1986)
  • Paying the Piper (1988)
  • The Windsor Knot (1990)
  • Missing Susan (1991)
  • MacPherson's Lament (1992)
  • If I'd Killed Him When I Met Him (1995)
  • The PMS Outlaws (2000)

ジェイ・オメガ シリーズ編集

SF大会ファンダムを風刺的に描いたシリーズ。

  • 暗黒太陽の浮気娘 Bimbos of the Death Sun  1987年 /   1989年7月 浅羽莢子訳 ミステリアス・プレス文庫)
  • Zombies of the Gene Pool (1992)

短編集編集

  • Our Separate Days (1985)
  • Foggy Mountain Breakdown and Other Stories (1997)

受賞・ノミネート歴編集

作品 結果
『暗黒太陽の浮気娘』
"Bimbos of the Death Sun"
1988年 アンソニー賞 ペーパーバック賞 ノミネート[7]
エドガー賞 ペーパーバック賞 受賞[8]
"Paying the Piper" 1988年 アガサ賞 長編賞 受賞[9]
1989年 アンソニー賞 ペーパーバック賞 ノミネート[7]
「小さな敷居際の一杯」
"A Wee Doch and Doris"
1989年 アガサ賞 短編賞[9] 受賞[9]
1990年 アンソニー賞 短編賞 ノミネート[9]
『いつか還るときは』
"She Walks These Hills"
1991年 アンソニー賞 長編賞 ノミネート[7]
マカヴィティ賞 長編賞 受賞[10]
「昼食会」
"The Luncheon"
1991年 アンソニー賞 短編賞 ノミネート[7]
"Remains to be Seen" 1991年 アンソニー賞 短編賞 ノミネート[7]
"The Hangman's Beautiful Daughter" 1992年 アガサ賞 長編賞 ノミネート[9]
1993年 アンソニー賞 長編賞 ノミネート[7]
"Happiness is a Dead Poet" 1992年 アガサ賞 短編賞 ノミネート[9]
『丘をさまよう女』
"She Walks These Hills"
1994年 アガサ賞 長編賞 受賞[9]
1995年 アンソニー賞 長編賞 受賞[7]
マカヴィティ賞 長編賞 受賞[10]
ネロ・ウルフ賞 受賞[11]
「グラミスの妖怪」
"The Monster of Glamis"
1995年 アンソニー賞 短編賞 受賞[7]
"If I'd Killed Him When I Met Him" 1995年 アガサ賞 長編賞 受賞[9]

出典編集

  1. ^ "Sharyn McCrumb." Contemporary Authors Online. Detroit: Gale, 2008. Gale Biography In Context. Web. May 13, 2011.
  2. ^ Williams, Wilda (2004年11月15日). “Q&A: Sharyn McCrumb”. Library Journal. 2010年10月14日閲覧。
  3. ^ Sharyn McCrumb”. Southernscribe.com. 2012年1月30日閲覧。
  4. ^ Sharyn McCrumb | Authors | Macmillan”. Us.macmillan.com (2009年12月4日). 2012年1月30日閲覧。
  5. ^ Sharyn McCrumb”. Library of Congress. 2011年5月15日閲覧。
  6. ^ “Sharyn McCrumb gives the 3rd degree to NASCAR”. The Roanoke Times. (2005年1月30日). http://www.roanoke.com/extra%5C17709.html 2011年5月15日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f g h Bouchercon World Mystery Convention : Anthony Awards Nominees”. Bouchercon.info (2003年10月2日). 2012年3月14日閲覧。
  8. ^ Best Paperback Original Mystery Novel Edgar Award Winners and Nominees - Complete Lists”. Mysterynet.com. 2012年3月14日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h Malice Domestic Convention - Bethesda, MD”. Malicedomestic.org (1988年8月23日). 2012年3月14日閲覧。
  10. ^ a b Mystery Readers International's Macavity Awards”. Mysteryreaders.org. 2012年3月14日閲覧。
  11. ^ Wolfe Pack Nero Award Recipients chronologically”. Nerowolfe.org (2011年12月12日). 2012年3月14日閲覧。

外部リンク編集