メインメニューを開く

シュクリュ・サラジオウル・スタジアム

シュクリュ・サラジオウル・スタジアム(Fenerbahçe Şükrü Saracoğlu Stadyumu)はトルコイスタンブールにあるスタジアム。最後のUEFAカップ決勝の舞台にもなった。

シュクリュ・サラジオウル・スタジアム
FB-Chelsea.jpg
施設情報
正式名称 Fenerbahçe Şükrü Saracoğlu Stadium
所在地 Zühtüpaşa Mahallesi
Kadıköy, Istanbul
34724, Turkey
位置 北緯40度59分16秒 東経29度02分12秒 / 北緯40.98778度 東経29.03667度 / 40.98778; 29.03667座標: 北緯40度59分16秒 東経29度02分12秒 / 北緯40.98778度 東経29.03667度 / 40.98778; 29.03667
開場 1933年
修繕 1999年~2006年
所有者 フェネルバフチェSK
運用者 フェネルバフチェSK
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 m x 68 m
大型映像装置 あり
建設費 8500万米ドル[1]
設計者 Zehra Aksu, Adnan Aksu, Deniz Boysan Bora, Rıdvan Aslan
旧称
Silahtar Ağa Sahası
Papazın Çayırı
Union Club Field
İttihat Spor Field
Fenerbahçe Stadı (1933–1998)
使用チーム、大会
フェネルバフチェSK
収容能力
50.530 全個席 [2]

目次

概要編集

1908年に開場。1933年、1982年、2006年の3度にわたり改修し、現在の座席数は52,500名である。名前の由来はかつてのフェネルバフチェSKオーナーであったシュクリュ・サラジオウルである。

UEFAカテゴリー4スタジアム(旧五つ星スタジアム)[3][4]であり、同じイスタンブールにあるアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥトルコ・テレコム・アリーナ、イズミルにあるイズミル・アタチュルク・スタジアムなどと並び、トルコを代表するサッカースタジアムでもある。

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集