シュザンヌ・ビアンケッティ賞

シュザンヌ・ビアンケッティ賞 (: Prix Suzanne Bianchetti) はフランス映画の有望な新人女優に与えられる賞である。1936年に47歳で死去した女優のシュザンヌ・ビアンケッティ英語版を記念して、夫で脚本家、映画史家のルネ・ジャンヌ英語版らによって1937年10月創設された。

受賞者にはビアンケッティの肖像が彫刻されたメダルが、フランスの作家協会SACD (Société des Auteurs et Compositeurs Dramatiques) より授与される。

第一回受賞者は『禁男の家』のジュニー・アストール英語版で、第二次大戦による中断をはさんで21世紀現在まで続き、ミシュリーヌ・プレールシモーヌ・シニョレアニー・ジラルドジュヌヴィエーヴ・ビュジョルドイザベル・アジャーニなどなど、フランス映画はもとより国際的にも活躍する女優を輩出している。

受賞者および対象作品編集