シュタイエルスカ地方

シュタイエルスカ地方(Štajerska)は、スロベニアの北東に位置する伝統的な地方の一つ[1]。行政単位としての意味は持たない。

北東の4がシュタイエルスカ地方(水色)

オーストリア=ハンガリー帝国シュタイアーマルク公国の一部であったが[1]、1918年の帝国崩壊後は、旧シュタイアーマルク州の北部が現在のオーストリアシュタイアーマルク州となり、南部がユーゴスラビア王国に割譲された。この南部がシュタイエルスカ地方である。

「シュタイエルスカ」とは、ドイツ語では「シュタイアーマルク」と呼ぶ地名のスロベニア語での呼び名である。[1]

シュタイエルスカ地方は、オーストリアの上(高地)シュタイアーマルク(シュタイアーマルク州)に対して下(低地)シュタイアーマルク(Spodnja Štajerska, ドイツ語:Untersteiermark)とも呼ばれる。

この地方は白ワインの産地として有名である。

主な自治体編集

脚注編集

  1. ^ a b c 柴、ベケシュ、山崎、p.17

参考文献編集

  • 柴宜弘、アンドレイ・ベケシュ、山崎信一編著 『スロヴェニアを知るための60章』明石書店、2017年9月10日。ISBN 978-4-7503-4560-4 

関連項目編集

外部リンク編集