シュワスマン・ワハマン第2彗星

シュワスマン・ワハマン第2彗星(シュワスマン・ワハマンだい2すいせい、31P/Schwassmann-Wachmann)は、太陽系周期彗星である。1929年1月17日にアルノルト・シュヴァスマンアルノ・ヴァハマンが11で発見した[2]。それ以来、回帰のたびに観測されている[3]の直径は6.2kmと推定されている[1]

シュワスマン・ワハマン第2彗星
31P/Schwassmann-Wachmann
仮符号・別名 1929 B1, 1929 I, 1929a
1934 X1
1942 I, 1942f
1948 VII, 1947l
1955 I, 1954g
1968 II, 1968i
1974 XIII, 1973l
1981 VI
1986h
1994 II[1]
分類 周期彗星
発見
発見日 1929年1月17日[2]
発見者 アルノルト・シュヴァスマン
アルノ・ヴァハマン[2]
軌道要素と性質
元期:TDB 2454554.5(2010年12月24.0日)
軌道長半径 (a) 4.2430 au[1]
近日点距離 (q) 3.4243 au[1]
遠日点距離 (Q) 5.0617 au[1]
離心率 (e) 0.1930[1]
公転周期 (P) 8.74 [1]
軌道傾斜角 (i) 004.546 °[1]
近日点引数 (ω) 017.930 °[1]
昇交点黄経 (Ω) 114.188 °[1]
平均近点角 (M) 009.647 °[1]
前回近日点通過 2019年7月6日[3]
次回近日点通過 2028年3月19日[3]
最小交差距離 2.439 au(地球)[1]
0.055 au(木星)[1]
ティスラン・パラメータ (T jup) 2.993[1]
物理的性質
直径 6.2 km[1]
絶対等級 (H) 7.2(+コマ[1]
Template (ノート 解説) ■Project

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 31P/Schwassmann-Wachmann 2”. Small-Body Database Lookup. Jet Propulsion Laboratory. 2022年1月20日閲覧。
  2. ^ a b c Kronk, Gary W.. “31P/Schwassmann-Wachmann 2”. cometography.com. 2022年1月20日閲覧。
  3. ^ a b c 木下一男 (2019年6月9日). “31P/Schwassmann-Wachmann”. 2022年1月20日閲覧。

関連項目

外部リンク


前の彗星
ラインムート第1彗星
周期彗星
シュワスマン・ワハマン第2彗星
次の彗星
コマス・ソラ彗星