メインメニューを開く

ショウナンアデラShonan Adela)は、日本中央競馬会 (JRA) に登録されていた競走馬。おもな勝ち鞍は2014年阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)[1]

ショウナンアデラ
Shonan-Adela IMG 8223 R 20141214.JPG
欧字表記 Shonan Adela
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2012年2月10日(7歳)
抹消日 2017年4月20日
ディープインパクト[1]
オールウェイズウィリング[1]
母の父 Elusive Quality[1]
生国 日本の旗 日本北海道日高町
生産 下河辺牧場[1]
馬主 国本哲秀[1]
調教師 二ノ宮敬宇美浦[1]
競走成績
生涯成績 7戦3勝
獲得賞金 8417万5000円
勝ち鞍 GI阪神ジュベナイルフィリーズ(2014年)
テンプレートを表示

戦績編集

2014年編集

8月の新馬戦でデビュー、最後の直線で先頭に立ったもののナヴィオンに差し切られて2着[2]。10月の未勝利戦で初勝利を挙げると、続く500万条件のからまつ賞にも勝利し連勝[3]阪神ジュベナイルフィリーズではスタートが良くなかったことで後方からの競馬となったが、最後の直線で他馬を一気にかわして優勝、3連勝で重賞・GI初勝利となった[4]

2015年編集

トライアル競走に出走せず桜花賞へ直行する予定だったが[5]、3月に右第三中手骨の骨折が判明、全治6か月以上で春のクラシックを断念することになった[1]。その後、秋シーズンの復帰を予定していたが、10月に再び骨折が判明、全治6か月以上で3歳シーズンを全休せざるを得なくなった。

2016年編集

5月15日のヴィクトリアマイルで1年5か月ぶりにレースに復帰したが16着、続く福島テレビオープンは6着に敗れた。その後、9月に左前脚靱帯の幹細胞移植手術を行い、休養に入った[6]

2017年編集

4月のダービー卿チャレンジトロフィーで復帰したが16着としんがり負けを喫した。その後福島牝馬ステークスに出走予定だったが追い切り後に脚部不安を発症し現役を引退した[7]。引退後は北海道日高町のクローバーファームにて繁殖牝馬となる[8]

競走成績編集

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2014.08.03 新潟 2歳新馬 芝1600m(良) 18 4 7 003.10(1人) 02着 1:37.3(33.5) -0.0 蛯名正義 54kg ナヴィオン
0000.10.12 東京 2歳未勝利 芝1600m(良) 18 7 14 001.80(1人) 01着 1:36.0(34.7) -0.2 蛯名正義 54kg (メイショウサワヤカ)
0000.11.22 東京 からまつ賞 芝1400m(良) 12 6 8 002.30(1人) 01着 1:22.2(34.1) -0.1 蛯名正義 54kg (ダイトウキョウ)
0000.12.14 阪神 阪神JF GI 芝1600m(良) 18 8 16 009.80(5人) 01着 1:34.4(34.0) -0.1 蛯名正義 54kg レッツゴードンキ
2016.05.15 東京 ヴィクトリアマイル GI 芝1600m(良) 18 8 18 035.4(11人) 16着 1:34.3(35.6) -2.8 蛯名正義 55kg ストレイトガール
0000.07.24 福島 福島テレビOP OP 芝1800m(良) 9 2 2 004.70(3人) 06着 1:48.3(36.1) -1.0 蛯名正義 54kg ウインフルブルーム
2017.04.01 中山 ダービー卿CT GIII 芝1600m(稍) 16 2 4 039.00(9人) 16着 1:35.8(35.4) -1.1 蛯名正義 53kg ロジチャリス

血統表編集

ショウナンアデラ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ヘイロー系サンデーサイレンス系
[§ 2]

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

*オールウェイズウィリング
Always Willing
2006 黒鹿毛
Elusive Quality
1993 鹿毛
Gone West Mr.Prospector
Secrettame
Touch of Greatness Hero's Honor
Ivory Wand
母の母
Always Loyal
1994 黒鹿毛
Zilzal Nureyev
French Charmer
Balbonella *ゲイメセン
Bamieres
母系(F-No.) 1号族(FN:1-n) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer5x5x5=9.38%、Sir Ivor5x5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ JBISサーチ ショウナンアデラ 5代血統表2017年9月12日閲覧。
  2. ^ netkeiba.com ショウナンアデラ 5代血統表2017年9月12日閲覧。
  3. ^ JBISサーチ ショウナンアデラ 5代血統表2017年9月12日閲覧。
  4. ^ netkeiba.com ショウナンアデラ 5代血統表2017年9月12日閲覧。

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h ショウナンアデラが骨折 6か月以上の休養を要する見込み”. netkeibaニュース (2015年3月14日). 2015年3月14日閲覧。
  2. ^ ナヴィオンが大外一気を決めて初陣V/新潟新馬”. netkeibaニュース (2014年8月3日). 2014年12月14日閲覧。
  3. ^ ショウナンアデラが人気に応え連勝/からまつ賞”. netkeibaニュース (2014年11月22日). 2014年12月14日閲覧。
  4. ^ ショウナンアデラが鮮やかに差し切り、3連勝で2歳女王の座に輝く/阪神JF”. netkeibaニュース (2014年12月14日). 2014年12月14日閲覧。
  5. ^ 二ノ宮厩舎2頭出し アデラ&コイン共に桜花賞直行”. スポニチアネックス (2015年2月20日). 2015年3月14日閲覧。
  6. ^ ショウナンアデラ手術 左前脚靱帯の幹細胞移植、復帰は来年かnetkeiba.com、2017年4月20日閲覧
  7. ^ ショウナンアデラが引退 繁殖入り東京スポーツ、2017年4月20日閲覧
  8. ^ ショウナンアデラ号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2017年4月20日閲覧

外部リンク編集