メインメニューを開く

ショーン・ガン: Sean Gunn1974年5月22日[1][2] - )はアメリカ合衆国俳優

ショーン・ガン
Sean Gunn
Sean Gunn
マジックシティ・コミコン2015にて
生年月日 (1974-05-22) 1974年5月22日(45歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミズーリ州セントルイス
活動期間 1996年 -
著名な家族 ジェームズ・ガン(兄)
マット・ガン英語版(兄)
ブライアン・ガン英語版(兄)
マーク・ガン英語版(父方のいとこ)
主な作品
テレビ
ギルモア・ガールズ
映画
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
テンプレートを表示

2000年から2007年にかけて放送されたテレビ番組『ギルモア・ガールズ』で演じたカーク・グリーソン (en、またマーベル・シネマティック・ユニバースの『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年)で演じたクラグリン英語版役で知られる。映画製作者ジェームズ・ガンの末弟であり、彼の作品の常連俳優でもある。

目次

幼少期編集

ミズーリ州セントルイスで、ガンは映画制作者ジェームズ、俳優・政治ライターのマット英語版、脚本家のブライアン英語版、プロデューサーでアーティザン・エンターテインメント英語版の元副社長パトリック、弁護士の姉ベスという6人きょうだいの末っ子として生まれた[3][4][5][6][7]。父はセントルイスにある法律事務所トンプソン・コバーン英語版所属の法人顧問弁護士英語版だった[8][9]

ガン家の男兄弟は全員イエズス会系のセントルイス大学高等学校英語版に進学し、ガンはこの学校を1992年に卒業した[2]。その後、デポール大学の演劇プログラムであるグッドマン・スクール(英: the Goodman School)を1996年に卒業した[3][10]

キャリア編集

1996年、ガンはトロマ・エンターテインメント制作のB級映画トロメオ&ジュリエット英語版』でサミー・キャピュレット役を演じた[11]。この作品では兄ジェームズが脚本を担当している[11][12]。2000年には、『ギルモア・ガールズ』第2話にDSLケーブル業者のミックとして登場し、その後第1シーズンでリカーリング配役として、スターズ・ホロウ英語版で最も変わり者住民のひとりであるカーク・グリーソン (enを演じ、2007年のシリーズ終了まで主要キャストのひとりとして出演した[13]。またテレビシリーズ『ホームタウン 〜僕らの再会〜』でもルースター役でリカーリング出演した[14]

『ギルモア・ガールズ』へのレギュラー出演が最も知られる一方、ガンは『エンジェル』、『サード・ロック・フロム・ザ・サン英語版』(原題)、『イエス・ディア英語版』(原題)、『トゥルー・ジャクソン、VP英語版』(原題)、『アンディ・リクター・コントロールズ・ザ・ユニバース英語版』(原題)、『バレエ・ガールズ 〜パラダイスへようこそ〜英語版』へゲスト出演している。またSMSサービスを展開するKGB.com英語版のCMにも出演した[15]。2000年には、兄ジェームズが脚本を務めた映画『MIS II メン・イン・スパイダー2英語版』に出演した[16]

2003年、ガンはグッドマン・スクール英語版の同窓生で、『ギルモア・ガールズ』の共演者であるジョン・カブレラ英語版監督の長編映画『ザ・マン・フー・インヴェンティド・ザ・ムーン英語版』(原題)で主演した。ガンとカブレラは学生時代の1990年代半ばから長い友人関係にある[17]

 
2016年、『サラリーマン・バトル・ロワイアル英語版』のプレミアにて、兄ジェームズ(左から2番目)と。ガンは右から2番目

ガンは兄のジェームズやブライアン英語版と共に、偽ポルノシリーズ『ジェームズ・ガンのPGポルノ英語版』(原題)を制作し、自身も俳優として出演した[18]。兄ジェームズが2010年に制作した映画『スーパー!』にも出演しているほか、ジェームズが脚本を手掛けたワーナー・ブラザース・インタラクティヴ・エンターテインメント英語版のテレビゲーム『ロリポップチェーンソー』の英語版でスワンの声を担当している[19][20]。他にも『glee/グリー』第4シーズンの「華麗なる変身英語版」にフィネアス・ヘイズ役でゲスト出演した[21]

2014年の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』では、ロケット(声 - ブラッドリー・クーパー)のスーツアクターを担当し[22]マイケル・ルーカー演じるヨンドゥ・ウドンタ英語版の腹心であるクラグリン英語版役も演じた[23]。ガンは2017年公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』にも引き続き出演し、再びロケットのスーツアクターを務めたほか、クラグリンは前作よりストーリーに大きく関与する役となった[24]。この2作では兄ジェームズが監督・脚本を担当している。ガンは兄ジェームズの第3作監督解雇騒動にあたり、出演者8名と連名で復職を求める公開書簡を発表したほか[25]、別途Twitterで意見表明した[26]

2014年には、フォックス放送の『BONES—骨は語る—』シーズン10のエピソード「会議場の遺体」"The Corpse at the Convention" に出演した[27]

俳優のニック・ホームズ英語版とは、『ギルモア・ガールズ』、『スーパー!』、『PGポルノ』、『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』で共演しているほか、ホームズのポートレート集でモデルも務めている[28]

2018年には、女優のナターシャ・ハレヴィ英語版と婚約したことを明らかにした[13]

フィルモグラフィ編集

 
2018年のフェニックス・コミコン・フェストにて

映画編集

作品名 役名 備考
1996年 トロメオ&ジュリエット英語版
Tromeo and Juliet
サミー・キャピュレット / パフォーマー
Sammy Capulet/Performer
ジェームズ脚本作品[11]
1997年 Stricken ガフィー
Guffy
1999年 The Auteur Theory トリ・ヨーク
Tori York
2000年 MIS II メン・イン・スパイダー2英語版
The Specials
エイリアンの孤児
Alien Orphan
コー・プロデューサーも兼任、兄ジェームズ脚本作品[29]
2001年 Love, Sex & Murder ウェイター
The Waiter
アソシエート・プロデューサー
短編映画
パール・ハーバー
Pearl Harbor
牽引水夫
Traction Sailor
2003年 ザ・マン・フー・インヴェンティド・ザ・ムーン英語版(原題)
The Man Who Invented the Moon
サミー・ヒューズ
Sammy Hughes
製作総指揮も兼任、短編映画
2004年 Fish Out of Water ジム
Jim
短編映画
2005年 Jesus, Mary and Joey スティーヴィー
Stevie
2008年 Pants on Fire PK
2010年 スーパー! / Super トビー / Toby 兄ジェームズの監督・脚本作品
2012年 ザ・ジャイアント・メカニカル・マン英語版(原題)
The Giant Mechanical Man
ジョージ
George
2013年 Who the F Is Buddy Applebaum ピント / Pinto
2014年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
Guardians of the Galaxy
クラグリン英語版
Kraglin
ロケットサノスのセット内スタンドインも兼務
兄ジェームズの監督・脚本作品
ザ・ハイヴ英語版(原題)
The Hive
ベイカー博士
Dr. Baker
2016年 サラリーマン・バトル・ロワイアル英語版
The Belko Experiment
マーティ・エスペンシャイド
Marty Espenscheid
兄ジェームズ脚本作品
オーディナリー・ワールド英語版(原題)
Ordinary World
テッド
Ted
Po ベン
Ben
2017年 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
Guardians of the Galaxy Vol. 2
クラグリン
Kraglin
ロケットのセット内スタンドインも兼務
兄ジェームズの監督・脚本作品
2018年 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Avengers: Infinity War
ロケット(スーツアクター)
Rocket
2019年 アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)
Avengers: Endgame
ロケット(スーツアクター)
Rocket

テレビ番組編集

作品名 役名 備考
1999年 エニー・デイ・ナウ英語版(原題)
Any Day Now
クラーク
Clerk
エピソード:"A Parent's Job"
2000年 ブルータリー・ノーマル英語版(原題)
Brutally Normal
レニー
Lenny
2話
1999年
 – 2000年
エンジェル
Angel
マーズ / ルーカス
Mars/Lucas
2話
2000年 マイケル・リチャーズ・ショー英語版(原題)
The Michael Richards Show
デニス
Dennis
エピソード:"Simplification"
2000年
 – 2007年
ギルモア・ガールズ
Gilmore Girls
カーク・グリーソン※、スワン・マン、ミック、パフォーマー
Kirk Gleason/Swan Man/Mick/Performer
137話、カーク・グリーソン役でレギュラー出演
2001年 インサイド・シュワルツ英語版
Inside Schwartz
フォーカスグループの男性
Focus Group Guy #2
エピソード:"Bless Me Father, for I Have Fired You"
DAG英語版 ライアン / Ryan エピソード:"Prom"
サード・ロック・フロム・ザ・サン英語版(原題)
3rd Rock from the Sun
アテンダント
Attendant
エピソード:"You Don't Know Dick"
ゴーイング・トゥ・カリフォルニア英語版(原題)
Going to California
ジョーイ・"ファズ"・フセッティ
Joey 'Fuzz' Fucetti
4話
2002年 イエス・ディア英語版(原題)
Yes, Dear
デイヴィッド・スコット
David Scott
エピソード:"Making Baby"
2002年
 – 2003年
アンディ・リクター・コントロールズ・ザ・ユニバース英語版(原題)
Andy Richter Controls the Universe
フィル
Phil
3話
2004年 Gilmore Girls Backstage Special 本人役 テレビ映画
2007年
 – 2008年
ホームタウン 〜僕らの再会〜
October Road
ルースター
Rooster
6話
2008年 スクリーム・クイーンズ英語版(原題)
Scream Queens
本人役、ゲスト出演 エピソード:"Episode #1.4"
Sparky & Mikaela デュード / Dude エピソード:"Pilot"
Humanzee! ヒューマンジー / Humanzee エピソード:"Pilot"
2008年
 – 2009年
ジェームズ・ガンのPGポルノ英語版(原題)
James Gunn's PG Porn
ペパーミント・パティ、ビル・スクローティ、
ジェイソン、クリエーター、ライター
Peppermint Patty/Bill Scrotey/Jason/Creator/Writer
テレビ短編集、8話
兄ジェームズ・ブライアン英語版と共同製作
2009年 ジェイス・ホール・ショー英語版(原題)
The Jace Hall Show
本人役 エピソード:"James Gunn & Brutal Legend"
トゥルー・ジャクソン、VP英語版(原題)
True Jackson, VP
コンピュータ整備士
a computer maintenance man
エピソード:"ReTRUEnion"、ニコロデオンで放送
2011年 The Homes ポール / Paul
For a Green Card アンドリュー
Andrew
エピソード:"What Could Possibly Go Wrong?"
ザ・モーニング・アフター英語版(原題)
The Morning After
テレビ短編集、4話
2012年 アンティークス・ロードショー英語版(原題)
Antiques Roadshow
本人役(フィードバック・ブース参加者)
Himself - Feedback Booth Participant
エピソード:"Junk in the Trunk 2"
glee/グリー
Glee
フィニアス・ヘイズ
Phineas Hayes
エピソード:「華麗なる変身英語版」"Makeover"
2012年
 – 2013年
H+: ザ・デジタル・シリーズ英語版(原題)H+: The Digital Series ジェイソン・オブライエン
Jason O'Brien
9話
バレエ・ガールズ 〜パラダイスへようこそ〜英語版
Bunheads
セバスティアン
Sebastian
2話
2013年 The Education of Eddie and Mortimer クリーピー・カール / Creepy Carl テレビ映画
2014年 The Victoria Uyen Show 本人 エピソード:"Guardians of the Galaxy Premiere"
BONES—骨は語る—
Bones
ハワード・フィッチ博士
Dr. Howard Fitch
エピソード:「会議場の遺体」"The Corpse at the Convention"
2016年 スーパーストア英語版(原題)
Superstore
カードショップ店員
Card Shopper
エピソード:"Secret Shopper"
ギルモア・ガールズ: イヤー・イン・ライフ英語版
Gilmore Girls: A Year in the Life
カーク・グリーソン
Kirk Gleason
テレビ・ミニシリーズ、Netflixで配信[30][31]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ジェームズ・ガンの2017年5月22日の投稿 - Facebook 2018年8月5日閲覧。
  2. ^ a b Notable Alumni: SLUH”. St. Louis University High School. 2015年9月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月6日閲覧。 “James Gunn '84, filmmaker and screenwriter; Brian Gunn '88, screenwriter; Matt Gunn '90, writer for HBO show Real Time with Bill Maher; Sean Gunn '92, actor.”
  3. ^ a b Sean Gunn”. TVGuide.com英語版. 2017年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月2日閲覧。
  4. ^ Gunn, James (2015年7月5日). “My brother Brian's dream about....”. Twitter. 2015年11月7日閲覧。
  5. ^ Patrick Gunn profile”. qualiacapital.com. 2018年8月5日閲覧。
  6. ^ Gunn, James (2014年12月21日). “My sister Beth gave me....”. Twitter. 2015年11月7日閲覧。
  7. ^ Beth Gunn | Gunn Coble | California Employment Lawyer” (英語). Equal Pay | United States | Gunn Coble. 2018年7月22日閲覧。
  8. ^ Lovece, Frank (2017年5月4日). “James Gunn says ‘Guardians of the Galaxy Vol. 2’ a family affair”. ニューズデイ英語版. 2017年5月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月5日閲覧。 Additional on May 5, 2017.
  9. ^ Williams, Joe (2014年7月31日). “St. Louis director James Gunn goes galactic”. セントルイス・ポスト=ディスパッチ英語版. 2014年8月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月6日閲覧。
  10. ^ Rodriguez, Briana (2017年4月27日). “Sean Gunn on His 3 Rules for Moving to L.A.”. バックステージ英語版. オリジナルの2017年4月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170427152851/https://www.backstage.com/interview/sean-gunn-rules-moving-los-angeles/ 2017年5月2日閲覧。 
  11. ^ a b c The Ultimate Rabbit (2017年4月28日). “James Gunn Looks Back at the Making of ‘Tromeo & Juliet’”. 2018年8月5日閲覧。
  12. ^ Peltz, Jonathan (2017年5月9日). “Before 'Guardians of the Galaxy,' There Was 'Tromeo and Juliet'”. VICE. 2018年8月5日閲覧。
  13. ^ a b Wright, Kristina (2018年6月20日). “'Gilmore Girls' and 'Guardians Of The Galaxy' star Sean Gunn is engaged”. KSHB Kansas city. 2018年8月5日閲覧。
  14. ^ Bierly, Mandi (2007年11月21日). “Does October Road deserve a second chance?”. エンターテインメント・ウィークリー. 2018年8月5日閲覧。
  15. ^ Arieanna (2009年2月5日). “Sean Gunn in KGB Commercials”. alloy.com. 2018年8月5日閲覧。
  16. ^ The Specials”. ジェームズ・ガン. 2018年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月5日閲覧。
  17. ^ Watson, Tara (2016年7月3日). “We Chatted With ‘Gilmore Girls’ Star John Cabrera About The Upcoming Revival & Rory’s Soul Mate”. PUNKEE.. 2018年8月5日閲覧。
  18. ^ Jaworski, Michelle (2014年8月5日). “Before James Gunn wrote ‘Guardians of the Galaxy,’ he made porn parodies”. The Daily Dot. 2018年8月5日閲覧。
  19. ^ Juliet Starling and Sean Gunn at the Lollipop Chainsaw Launch - YouTube
  20. ^ Douglas, Edward (2012年6月8日). “Video Game Interview: James Gunn Licks the Lollipop Chainsaw”. comingsoon.net. 2018年8月5日閲覧。
  21. ^ Glee Season 4 Episode 3 - Makeover”. TV.com. 2018年8月5日閲覧。
  22. ^ James Gunn in James Gunn Reveals New Details on Guardians of the Galaxy”. Pointless Podcast via ComingSoon.net (2014年2月20日). 2016年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月5日閲覧。
  23. ^ 石神恵美子 (2018年4月10日). “『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ヨンドゥ&クラグリン俳優そろって来日決定!”. シネマトゥデイ. 2018年8月5日閲覧。
  24. ^ Sean Gunn in Holmes, Adam (n.d.). “Guardians 2 Bringing Back This Key Side Character”. The Nerdist via CinemaBlend.com. 2015年9月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月6日閲覧。 “I played Rocket on-set as well as a few other characters like Thanos and a Sakaaran guard, and so on. Essentially I helped with the actors, giving them a performance to work off of and help the visual effects team when they do the reference work”
  25. ^ 稲垣貴俊 (2018年7月31日). “『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』出演者9名、ジェームズ・ガン監督への支持を表明する公開状を発表【全文和訳あり】”. THE RIVER. 2018年8月6日閲覧。
  26. ^ 中谷直登 (2018年7月22日). “【解説】ガン監督、10年前ツイートなぜ発覚?半日後に解雇の背景 ─ 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』出演者らコメント”. THE RIVER. 2018年8月6日閲覧。
  27. ^ zash@Sunset Boulevard (2017年9月11日). “【隠れスターを探せ!】全米で大人気の子役が登場!「BONES 骨は語る」シーズン10に登場するゲスト俳優たち”. 海外ドラマboard. 2018年8月5日閲覧。
  28. ^ Nick Holmes Photo”. 2018年8月6日閲覧。
  29. ^ The Specials Cast and Crew”. TV Guide英語版. 2018年8月6日閲覧。
  30. ^ 『ギルモア・ガールズ:イヤー・イン・ライフ』の続編製作は時期尚早!?”. 海外ドラマNAVI. WOWOW (2017年3月8日). 2018年8月6日閲覧。
  31. ^ ギルモア・ガールズ: イヤー・イン・ライフ”. Netflix. 2018年8月6日閲覧。

参考文献編集

  • "Gunns Hit Their Target in Hollywood" by Mary Delach Leonard. St Louis Post-Dispatch. March 23, 2003. p. E1

外部リンク編集