メインメニューを開く

シルキーズ

エルフがかつて運営していたアダルトゲームブランド

シルキーズ(Silky's / SILKY'S)は、株式会社エルフがかつて運営していたアダルトゲームブランドである。

シルキーズ
ジャンル アダルトゲーム
企業名 株式会社エルフ
デビュー作 48夜物語
1992年8月21日
最新作 愛姉妹IV 悔しくて気持ち良かったなんて言えない
2014年5月30日
最終作 愛姉妹IV 悔しくて気持ち良かったなんて言えない
(2014年5月30日)
公式サイト シルキーズホームページ
(2014年9月1日閉鎖)
テンプレートを表示

1992年に『48夜物語』でデビューし、『河原崎家の一族』や『野々村病院の人々』のヒットで一躍注目を集めた時期を経て1996年に一旦活動を休止した後、2001年に活動を再開した。しかし、2014年6月17日にはエルフとの開発陣がシルキーズプラスとして独立した[1]。それに伴い、同年7月31日には同年8月31日で公式サイトを閉鎖すると同サイト上で発表した。

2014年9月1日にはユーザーサポートとお問い合わせだけを残し、公式サイトを閉鎖した。 2016年3月1日、同月末日を以てサイトを終了すると発表し。4月1日付でユーザーサポートとお問い合わせのサイトを閉鎖した。

作品一覧編集

第1期の作品には、エルフブランドでWindows移植版が販売されたり、DMMよりダウンロード販売されているものもある。なお、2014年の閉鎖直前時点のシルキーズ公式サイトやDMM公式サイトでは、2001年以降の作品しか紹介されていない。

DL」の付いている作品はダウンロード販売されたもの。

第1期(1992年 - 1996年)編集

第2期(2001年 - 2014年)編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集