シルクエアー

シンガポールの航空会社

シルクエアーSilkair) は、シンガポール・チャンギ国際空港拠点とする地域航空会社である。

シルクエアー
Silk Air
IATA
MI
ICAO
SLK
コールサイン
SILK AIR
設立 1989年2月
ハブ空港 シンガポール・チャンギ国際空港
マイレージサービス Kris Flyer
会員ラウンジ Silver Kris Lounge
親会社 シンガポール航空
保有機材数 30機
就航地 53都市
スローガン A joy to fly
本拠地 シンガポール
代表者 Foo Chai Woo (CEO)
外部リンク http://www.silkair.com/
テンプレートを表示

シンガポール航空子会社であった、その時は航空連合スターアライアンス」には加盟していなかった。

2021年1月28日付で、親会社のシンガポール航空との統合。その準備として2020年より所有機材の客室のアップグレードがなされていた。[1][2]

就航路線編集

主にASEAN諸国や、インド中国への近距離路線を中心に運航している。

2017年3月現在[3]

保有機材編集

主に乗客定員が200人未満のナローボディ(狭胴)旅客機を使用している。

リスト編集

運用機材(2018年現在[4][5]
機種 運用機数 発注機数 オプション機数 旅客席数 備考
J Y
エアバスA320-200型機 3 8 120 128 順次退役中
エアバスA320-200型機 8 12 138 150
ボーイング737-800型機 17 14 12 150 162
ボーイング737 MAX-8型機 5 32 12 144 156 運用停止中
Total 33 32 14

画像編集

提携先編集

事故編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集