メインメニューを開く

シルビア・ファリナ・エリア

シルビア・ファリナ・エリアSilvia Farina Elia, 1972年4月27日 - )は、イタリアミラノ出身の元女子プロテニス選手。既婚選手として、自分の姓「ファリナ」(Farina)と夫の姓「エリア」(Elia)を併用している。自己最高ランキングはシングルス11位、ダブルス24位。WTAツアーでシングルス3勝、ダブルス9勝を挙げた。

シルビア・ファリナ・エリア
Silvia Farina Elia
Tennis pictogram.svg
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 同・ミラノ
生年月日 (1972-04-27) 1972年4月27日(47歳)
身長 172cm
体重 62kg
利き手
バックハンド 片手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1988年
引退年 2005年
ツアー通算 12勝
シングルス 3勝
ダブルス 9勝
生涯通算成績 738勝625敗
シングルス 469勝370敗
ダブルス 269勝255敗
生涯獲得賞金 $3,688,252
4大大会最高成績・シングルス
全豪 4回戦(2004・05)
全仏 4回戦(2001・02)
全英 ベスト8(2003)
全米 4回戦(2002)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 3回戦(1997)
全仏 ベスト8(1994・98・2004)
全英 ベスト8(1998・99)
全米 3回戦(1994・99・2005)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 11位(2002年5月20日)
ダブルス 24位(1999年6月21日)

来歴編集

シルビア・ファリナの両親は保険外交員で、彼女は母親の勧めで10歳からテニスを始めた。1988年にプロ入り。1993年から女子国別対抗戦・フェドカップのイタリア代表選手となる。1999年9月22日にコーチのフランチェスコ・エリア(Francesco Elia)と結婚。2001年5月にフランスストラスブールの大会(全仏オープンの最後の前哨戦)で、プロ入り13年目にして初のシングルス優勝を成し遂げた。それまでの間、彼女は7度もWTAツアー決勝戦で厚い壁に阻まれ続け、1998年には4度も準優勝止まりがあった。2001年1月にもオーストラリアゴールドコーストの大会の決勝戦でジュスティーヌ・エナンに敗れ、シングルスのキャリアで7度目の準優勝の苦杯をなめていた。それだけに、ストラスブールの大会の決勝戦でドイツアンケ・フーバーを 7-5, 0-6, 6-4 で破り、29歳にしてシングルス初優勝を果たした。

この初優勝で波に乗った彼女は、続く全仏オープンでも自身初の4大大会4回戦進出を果たした。この大会では3人のイタリア人選手が女子シングルスの4回戦に勝ち残り、ファリナ・エリアとリタ・グランデフランチェスカ・スキアボーネが勝ち進んだが、これはイタリアのテニス界を通じて史上初の偉業だった。それから2003年まで、ファリナ・エリアはストラスブールの大会で3連覇を達成した。

ファリナ・エリアの4大大会自己最高成績は、2003年ウィンブルドンベスト8進出である。この準々決勝ではキム・クライシュテルスに 7-5, 0-6, 1-6 の逆転で敗れた。2004年度のツアーでは2度の準優勝がある。

ファリナ・エリアはオリンピックのイタリア代表選手としても、1996年アトランタ五輪2000年シドニー五輪2004年アテネ五輪の3度出場を果たしている。3大会とも女子シングルス・女子ダブルスの両方にエントリーし、最高成績は2000年シドニー五輪の女子シングルス3回戦進出だった。

シルビア・ファリナ・エリアは2005年10月に33歳で正式に現役引退を表明した。

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 13回 (3勝10敗)編集

大会グレード
グランドスラム (0–0)
ティア I (0–0)
ティア II (0–2)
ティア III (3–3)
ティア IV & V (0–5)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1991年7月21日   サンマリノ クレー   カティア・ピッコリニ 2–6, 3–6
準優勝 2. 1998年1月11日   オークランド ハード   ドミニク・ファン・ルースト 6–4, 6–7(9), 5–7
準優勝 3. 1998年4月26日   ブダペスト クレー   ビルヒニア・ルアノ・パスクアル 4–6, 6–4, 3–6
準優勝 4. 1998年7月19日   ワルシャワ クレー   コンチタ・マルティネス 0–6, 3–6
準優勝 5. 1998年11月1日   ルクセンブルク カーペット (室内)   マリー・ピエルス 0–6, 0–2, 途中棄権
準優勝 6. 1999年2月14日   プロスチェヨフ カーペット (室内)   ヘンリエッタ・ナギョワ 6–7(2), 4–6
準優勝 7. 2001年1月7日   ゴールドコースト ハード   ジュスティーヌ・エナン 6–7(5), 4–6
優勝 1. 2001年5月26日   ストラスブール クレー   アンケ・フーバー 7–5, 0–6, 6–4
優勝 2. 2002年5月25日   ストラスブール クレー   エレナ・ドキッチ 6–4, 3–6, 6–3
優勝 3. 2003年5月24日   ストラスブール クレー   カロリナ・スプレム 6–3, 4–6, 6–4
準優勝 8. 2004年1月17日   キャンベラ ハード   パオラ・スアレス 6–3, 4–6, 6–7(5)
準優勝 9. 2004年2月22日   アントワープ カーペット (室内)   キム・クライシュテルス 3–6, 0–6
準優勝 10. 2005年4月10日   アメリアアイランド クレー   リンゼイ・ダベンポート 5–7, 5–7

ダブルス: 17回 (9勝8敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1990年5月6日   ターラント クレー   リタ・グランデ   Elena Brioukhovets
  エウゲニア・マニオコワ
6-7(4), 1-6
準優勝 2. 1993年7月11日   パレルモ クレー   ブレンダ・シュルツ   ナタリア・メドベデワ
  Karin Kschwendt
4–6, 6–7(4)
優勝 1. 1995年7月30日   マリア・ランコヴィッツ クレー   アンドレア・テメシュバリ   アレクサンドラ・フセ
  ヴィルトルート・プロブスト
6–2, 6–2
準優勝 3. 1996年11月3日   モスクワ カーペット (室内)   バルバラ・シェット   ラリサ・ネーランド
  ナタリア・メドベデワ
6-7, 6-4, 1-6
準優勝 4. 1997年1月7日   ゴールドコースト ハード   ルクサンドラ・ドラゴミル   雉子牟田直子
  宮城ナナ
6–7, 1–6
優勝 2. 1997年7月20日   パレルモ クレー   バルバラ・シェット   フロレンシア・ラバト
  メルセデス・パス
2–6, 6–1, 6–4
優勝 3. 1998年7月12日   プラハ クレー   カリナ・ハブスドバ   クベタ・ヘルドリコバ
  ミハエラ・パスティコバ
2–6, 6–1, 6–1
優勝 4. 1999年1月10日   オークランド ハード   バルバラ・シェット   セダ・ノーランデル
  マルレーネ・ワインガルトナー
6–2, 7–6(2)
優勝 5. 1999年6月20日   スヘルトーヘンボス   リタ・グランデ   クリスティ・ボーグルト
  カーラ・ブラック
7-5, 7-6(2)
優勝 6. 1999年7月11日   ペルトシャッハ クレー   カリナ・ハブスドバ   ラウラ・モンタルボ
  オリガ・ルギニナ
4–6, 4–6
準優勝 5. 2000年2月20日   ハノーファー カーペット (室内)   カリナ・ハブスドバ   アサ・スベンソン
  ナターシャ・ズベレワ
3–6, 4–6
優勝 7. 2000年7月16日   パレルモ クレー   リタ・グランデ   ルクサンドラ・ドラゴミル
  ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
6-4, 0-6, 7-6(6)
優勝 8. 2001年5月26日   ストラスブール クレー   イロダ・ツルヤガノワ   アマンダ・クッツァー
  ロリ・マクニール
6–1, 7–6(0)
準優勝 6. 2003年10月26日   リンツ ハード   マリオン・バルトリ   リーゼル・フーバー
  杉山愛
1–6, 6–7(6)
準優勝 7. 2004年2月15日   パリ カーペット (室内)   フランチェスカ・スキアボーネ   パティ・シュナイダー
  バルバラ・シェット
3-6, 2-6
優勝 9. 2004年5月2日   ワルシャワ クレー   フランチェスカ・スキアボーネ   ヒセラ・ドゥルコ
  パトリシア・タラビーニ
3–6, 6–2, 6–1
準優勝 8. 2005年1月8日   ゴールドコースト ハード   マリア・エレナ・カメリン   マグダレナ・マレーバ
  エレーナ・リホフツェワ
3–6, 7–5, 1–6

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 通算成績
全豪オープン A A A 1R 2R 2R 3R 1R 1R A 3R 3R 2R 4R 4R 15–11
全仏オープン 1R 1R A 2R 1R 2R 3R 3R 3R 3R 4R 4R 3R 2R 3R 22–14
ウィンブルドン A 1R 2R 1R 2R 1R 1R 1R 2R 1R 3R 3R QF 4R 3R 16–14
全米オープン 1R LQ 1R 2R 1R 1R 2R 3R 2R 1R 1R 4R 2R 3R 1R 11–14

外部リンク編集