シンシナティ動物園

シンシナティ動物園の Western Lowland Gorilla。

シンシナティ動物園(シンシナティどうぶつえん、Cincinnati Zoo & Botanical Garden)は、アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティに存在する、1875年に開園された動物園である。アメリカ合衆国内の動物園としては、2番目に古い(最古はフィラデルフィア動物園英語版で、1874年7月1日に開園)。

絶滅した鳥のリョコウバトマーサ)とカロライナインコ(インカス)の最後の1羽を飼育していた動物園でもある[1][2][3]

目次

関連項目編集

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集