メインメニューを開く

シンデレラ・ハネムーン

岩崎宏美の楽曲

シンデレラ・ハネムーン」は、1978年7月にリリースされた岩崎宏美の14枚目のシングルである。規格品番SV-6449

シンデレラ・ハネムーン
岩崎宏美シングル
初出アルバム『パンドラの小箱
B面 南南西の風の中で
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル ビクター音楽産業
作詞・作曲 作詞:阿久悠
作曲:筒美京平
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間13位(オリコン
  • 1978年度年間89位(オリコン)
  • 15位(ザ・ベストテン
  • 岩崎宏美 シングル 年表
    あざやかな場面
    (1978年)
    シンデレラ・ハネムーン
    1978年
    さよならの挽歌
    (1978年)
    収録アルバムパンドラの小箱
    カンバセーション
    (6)
    シンデレラ・ハネムーン
    (7)
    想い出は9月行き
    (8)
    テンプレートを表示

    解説編集

    • 作詞・阿久悠、作編曲・筒美京平の両コンビでの制作は、1977年の「想い出の樹の下で」以来6作品振りのシングルである。
    • 第20回日本レコード大賞・金賞受賞。
    • 第29回NHK紅白歌合戦で同曲を歌唱したが、相当に早いテンポで演奏されていた。
    • ものまねタレントであるコロッケ物真似で知られており、コロッケはニヤニヤと笑顔でアゴを極端に上げながら歌っていた。その影響からか、当曲のイントロが流れると岩崎のコンサートで客席から失笑の声が聞こえてくるために、彼女は当曲の歌唱を「この曲はコロッケにあげました」として、一時封印した時期があった。しかし現在では岩崎自身も歌っており、さらに彼女はコロッケに対して「モノマネ」という形で、若い世代にも「岩崎宏美」の名前を繋げてくれた事に感謝しているという[1]
    • 発売から20年以上もの間、歌詞の一節「シャンプーした髪を〜」の部分において音の歪みが生じたままの音源がレコード、CDに収録されていたが、紙ジャケット復刻アルバムの発売を機に大掛かりなリマスタリングが施され、それ以降のものについては歪みのないバージョンのものが収録されている(ただし着うたフル[2]配信版を除く)。これは過去に発売したベスト・アルバムの『DS(ダルセーニョ)』に収録されたリミックス・バージョンだけが歪みが無かったということで、該当の部分をその音源から持ってくることにより歪みを解消したものである(※註「岩崎宏美・紙ジャケCD×22枚、ヒットの理由」(日経ビジネス)より)。

    収録曲編集

    ※全作詞: 阿久悠、全作曲・全編曲: 筒美京平

    1. シンデレラ・ハネムーン
    2. 南南西の風の中で

    カバー編集

    関連項目編集

    編集

    外部リンク編集