メインメニューを開く

シンフォニア岩国(シンフォニアいわくに)は、山口県岩国市にある文化施設である。正式名称は山口県民文化ホールいわくに(やまぐちけんみんぶんかホールいわくに)である[1]が、一般への案内は愛称の『シンフォニア岩国』でされている。

シンフォニア岩国
シンフォニア岩国・正門
情報
正式名称 山口県民文化ホールいわくに[1]
開館 1996年6月30日
客席数 1,205席(メインホール)
374席(多目的ホール)
延床面積 14,430m²
用途 コンサートホール等
運営 サントリーパブリシティサービスグループ
所在地 山口県岩国市三笠町1-1-1
位置 北緯34度10分4.1秒 東経132度13分30.2秒 / 北緯34.167806度 東経132.225056度 / 34.167806; 132.225056座標: 北緯34度10分4.1秒 東経132度13分30.2秒 / 北緯34.167806度 東経132.225056度 / 34.167806; 132.225056

概要編集

 
前庭(左奥に県岩国総合庁舎)

1996年(平成8年)6月30日に開館した。本格的なコンサートホール多目的ホール、企画展示ホール、会議室などを備えており、岩国地域の文化の拠点となっている。建物は、山口県庁の出先機関である山口県岩国総合庁舎との合築構造となっている。

開設以来、山口県が出資する県文化振興財団が管理運営してきたが、2006年4月から指定管理者制度を導入。サントリーパブリシティサービスグループ(サントリーパブリシティサービスNHKアートの共同事業体)が指定管理者として運営管理している[2]

施設編集

コンサートホール編集

標準配置で緞帳を省略した舞台、約2秒の残響時間同時通訳設備など、地方都市のホールとしては珍しくクラシック音楽オペラに対応した本格的なコンサートホールとなっている。プロセニアム型に配置された客席数は最大1,205席。

自主公演事業として年数回、オーケストラの公演やオペラの上演が行われている。

多目的ホール編集

374席の客席数を持つ小規模なプロセニアム型ホール。室内楽などの小規模な音楽会の他、演劇、講演会などに使用されている。

その他編集

企画展示ホールや大小会議室、リハーサル室などを備える。

関連項目編集

アクセス編集

脚注編集

外部リンク編集