シンフォニックブラックメタル

シンフォニックブラックメタル(Symphonic Black Metal)は、ヘヴィメタルの中に含まれる音楽ジャンルの一つ。ブラックメタルのサブジャンルである。

シンフォニックブラックメタル
Symphonic Black Metal
様式的起源 ブラックメタル
シンフォニックメタル
文化的起源 1990年代前半
ノルウェー
使用楽器 ボーカル
ギター
ベース
ドラム
キーボード
シンセサイザー
ヴァイオリン
関連項目
クラシック音楽
オーケストラ
サンプラー
テンプレートを表示

概要編集

シンフォニックブラックメタルは、交響曲オーケストラの要素を導入したブラックメタルである。通常のブラックメタルで用いられる楽器以外に、オーケストラで使われる楽器 (弦楽器金管楽器木管楽器)が使われることもある。また、クラシック音楽オペラのようなクリーンボーカルが用いられることがある。しかし、基本的にはブラックメタル由来のトレモロリフ、高音域を強調したノイジーなギターサウンド、うなり声、金切声のようなボーカル等が用いられる。

バンド一覧編集

参考文献編集

関連ジャンル編集

関連項目編集