メインメニューを開く

シンボリインディ[1]アメリカ合衆国で生産され、日本で調教された競走馬NHKマイルカップ京成杯オータムハンデキャップなどを制したが、現役中の事故により死亡した。

シンボリインディ
欧字表記 Symboli Indy[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 黒鹿毛[1]
生誕 1996年1月20日[1]
死没 2001年4月1日(5歳没)
登録日 1998年10月1日
抹消日 2001年4月1日
A.P.Indy[1]
ゲーリックチューン[1]
母の父 Danzig[1]
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ケンタッキー州[1]
生産 Symboli Stud[1]
馬主 シンボリ牧場[1]
調教師 藤沢和雄美浦[1]
競走成績
生涯成績 15戦5勝[1]
獲得賞金 2億1443万4000円[1]
 
勝ち鞍
GI NHKマイルカップ 1999年
GIII 京成杯AH 2000年
テンプレートを表示

戦績編集

現役中に馬齢の表記方法が変更されたため、2000年までは旧表記で記載

3歳時編集

日本中央競馬会 (JRA) ・美浦トレーニングセンター藤沢和雄厩舎に入厩。

1998年11月7日東京1600m新馬戦デビューしたが、ここはクビ差スリリングサンデーの2着に敗れる。2週後の11月21日の新馬戦で初勝利を挙げ、続く中山競馬場のひいらぎ賞でも1番人気で1着となった。

4歳時編集

明けて1999年京都競馬場のマーガレットステークスでは2番人気であったが、ビッグバイキングにクビ差競り勝ち1着。

5月16日横山典弘を背にNHKマイルカップに出走。重賞初挑戦ということもあってか6番人気であった。道中は後方を追走。直線に入ってインから伸び、ザカリヤの猛追を振り切って1着。ここまでマイル戦ばかりを使われて4連勝。そして馬主であるシンボリ牧場は、シンボリルドルフ有馬記念1985年)以来14年ぶりのGI制覇であった。

その後シンボリ牧場に放牧に出された。休養の間、アメリカブリーダーズカップ・マイルへ挑戦することも検討されたが、馬房内で暴れてケガをしたため計画を白紙に戻し、12月有馬記念に向けて調整することとなった。

12月26日、有馬記念に出走。しかし道中は折り合いがつかず出走14頭中14着と惨敗に終わる。

5歳以降編集

2000年1月30日東京新聞杯に出走。得意のマイル戦ということで1番人気に支持されたが、直線で伸びず9着。次に初のダート戦となったフェブラリーステークスに出走するも9着に終わる。

短期放牧の後、京王杯スプリングカップ安田記念札幌記念に出走するが、不振が続いた。

9月10日京成杯オータムハンデキャップに出走。鞍上は1998年のひいらぎ賞以来となる岡部幸雄。道中は5、6番手に付け、直線で先に抜け出したトロットスターをかわして1着。1年4ヶ月ぶりの勝利を挙げるとともに、岡部に重賞150勝目をプレゼントした。

スプリンターズステークスに出走しダイタクヤマトの14着となった後、スワンステークスに出走。好位から直線で伸びたが、ダイタクヤマトに3/4馬身差の2着。続くマイルチャンピオンシップでは得意のマイルということで3番人気に支持されたが、11着に終わった。

2001年4月1日ダービー卿チャレンジトロフィーの発走直前にゲートに入ったところ突然暴れだし、ゲートをくぐって出てしまった。その際に右下腿骨開放骨折を発症。完全に折れ、脚を地面に着くことができないほどの重症で、予後不良と診断され、安楽死の処置が取られた。

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.com[2]およびJBISサーチ[3]に基づく。

年月日 競馬場 競走名 頭数 枠番 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量
(kg)
距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
1998.11.07 東京 3歳新馬 12 1 1 02.3 (1人) 02着 岡部幸雄 54 芝1600m(良) 1.36.9 (36.2) -0.1 スリリングサンデー
0000.11.21 東京 3歳新馬 7 3 3 01.3 (1人) 01着 岡部幸雄 54 芝1600m(良) 1.36.1 (35.7) -0.2 (エイシンウインダム)
0000.12.20 中山 ひいらぎ賞 500 16 3 5 01.7 (1人) 01着 岡部幸雄 54 芝1600m(良) 1.36.7 (36.9) -0.0 サヤカ
1999.04.25 京都 マーガレットS OP 9 7 7 02.8 (2人) 01着 横山典弘 55 芝1600m(良) 1.36.6 (34.6) -0.0 (ビッグバイキング)
0000.05.16 東京 NHKマイルC GI 18 3 5 08.2 (6人) 01着 横山典弘 57 芝1600m(良) 1.33.8 (35.1) -0.1 ザカリヤ
0000.12.26 中山 有馬記念 GI 14 4 6 26.1 (7人) 14着 横山典弘 55 芝2500m(良) 2.39.2 (36.9) -2.0 グラスワンダー
2000.01.30 東京 東京新聞杯 GIII 16 8 16 01.8 (1人) 09着 横山典弘 57 芝1600m(良) 1.34.5 (35.6) -0.9 ダイワカーリアン
0000.02.20 東京 フェブラリーS GI 16 5 9 08.3 (5人) 09着 横山典弘 56 ダ1600m(良) 1.36.5 (37.4) -0.9 ウイングアロー
0000.05.14 東京 京王杯SC GII 18 7 15 28.7 (8人) 05着 蛯名正義 58 芝1400m(良) 1.21.4 (34.9) -0.4 スティンガー
0000.06.04 東京 安田記念 GI 18 3 5 08.0 (4人) 10着 蛯名正義 58 芝1600m(良) 1.34.6 (35.4) -0.7 フェアリーキングプローン
0000.08.20 札幌 札幌記念 GII 14 1 1 22.7 (7人) 05着 青木芳之 56 芝2000m(良) 2.00.4 (35.8) -0.5 ダイワカーリアン
0000.09.10 中山 京成杯AH GIII 10 7 8 02.6 (1人) 01着 岡部幸雄 57 芝1600m(良) 1.34.5 (36.1) -0.1 トロットスター
0000.10.01 東京 スプリンターズS GI 16 7 13 24.8 (7人) 14着 岡部幸雄 57 芝1200m(稍) 1.10.0 (36.6) -1.4 ダイタクヤマト
0000.10.28 京都 スワンS GII 17 1 2 14.7 (6人) 02着 M.ロバーツ 59 芝1400m(良) 1.20.5 (35.0) -0.1 ダイタクヤマト
0000.11.19 京都 マイルCS GI 18 7 15 05.4 (3人) 11着 O.ペリエ 57 芝1600m(良) 1.34.1 (36.2) 1.5 アグネスデジタル
2001.04.01 中山 ダービー卿CT GIII 14 6 11 岡部幸雄 57 芝1600m(稍) 競走除外 チェックメイト

フィクションにおけるエピソード編集

よしだみほの漫画作品「馬なり1ハロン劇場」では京王杯の後に執筆した作品でシンボリインディを「シンボリの馬」「岡部騎乗」「3歳春は活躍したがその後苦戦が続く」「そして京成杯(旧・京王杯)AHで久々の勝利」という共通項からマティリアルに重ね合わせて描いた(単行本15巻及び総集編「甦れ!名馬たち」に収録)。しかしその後、レースこそ違うもののシンボリインディはマティリアル同様「レース中のアクシデントが原因で安楽死」となってしまった。

コーエーテクモゲームスのゲーム「ウイニングポストシリーズ」では発走前の故障を再現できないゲームの仕様上、プレイヤーが所有していない場合レース中に競走中止する。プレイヤーが所有している場合は疲労等を考慮すればダービー卿CTに出走させた場合でも予後不良を回避できる。

血統表編集

シンボリインディ (Symboli Indy)血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 シアトルスルー系ボールドルーラー系
[§ 2]

A.P.Indy
1989 黒鹿毛
父の父
Seattle Slew
1974 黒鹿毛
Bold Reasoning Boldnesian
Reason to Earn
My Charmer Poker
Fair Charmer
父の母
Weekend Surprise
1980 鹿毛
Secretariat Bold Ruler
Somethingroyal
Lassie Dear Buckpasser
Gay Missile

*ゲーリックチューン
Gaelic Tune
1991 鹿毛
Danzig
1977 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Pas de Nom Admiral's Voyage
Petitioner
母の母
Squan Song
1981 黒鹿毛
Exceller Vaguely Noble
Too Bald
Foreign Missile Damascus
Queen of the Sky
母系(F-No.) 5号族(FN:5-f) [§ 3]
5代内の近親交配 Bold Ruler 5×4×5 = 12.50% [§ 4]
出典
  1. ^ [4]
  2. ^ [5]
  3. ^ [4]
  4. ^ [5]


脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o シンボリインディ(USA)”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月1日閲覧。
  2. ^ シンボリインディの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月1日閲覧。
  3. ^ シンボリインディ(USA) 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月1日閲覧。
  4. ^ a b シンボリインディ(USA) 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年9月1日閲覧。
  5. ^ a b シンボリインディの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年9月1日閲覧。

外部リンク編集