シーアンドエイチ

シーアンドエイチC&H)は、日本のアイドルイメージビデオメーカー。

概要編集

シーアンドエイチ(C&H)とはCUTIE & HONEY(キューティー&ハニー)の略。

ソフト・オン・デマンドグループ内唯一のアイドルイメージビデオ専門メーカー。2004年10月にソフト・オン・デマンド流通で販売を開始。

メーカー発足当初は、POPでギリギリの「CUTIE」、おしゃれヌードの「HONEY」をキャッチコピーに、着エロパートとヌードパートにそれぞれ1人ずつが出演しているカップリング構成だった。当時はあまりなかった携帯電話によるファン投票制を実施し、ファンの人気が高い女の子がデビューするという形が画期的だった(ゆえに、エントリーしている女の子の大半がデビュー前、もしくはほぼ新人に近いアイドルだった)。当時の出演アイドルには藤原ななこ秋葉やすこなどがいた。

しかし2005年春頃からはカップリング構成をやめ、着エロの「CUTIE」レーベル、ヌードイメージの「HONEY」レーベルにそれぞれ分けリリース。一時はリリースが不安定だったが、2006年以降毎月1タイトルが発売され、上記2レーベルに加え「我路キューティー」(巨匠会田我路専門レーベル)「ナイショ」の2レーベルを加えた4レーベルをもち、2007年11月現在までに約30本の作品が世に出ている。

過去に出演しているアイドルは上述の2人に加え、「CUTIE」では次原かな小口もな美吉川麻衣子など、「HONEY」では綾瀬美緒(後にSODクリエイトよりAVデビュー)、倖田梨紗などがいる。フィットワン(芸能プロダクション)系列所属のタレントが多いのも特徴。ちなみに2007年11月に爆乳新人田中瞳が「ナイショ」レーベルよりデビュー、スマッシュヒットを記録している。

作品の特徴としてはあくまで着エロ、ヌードイメージではあるが、あまり過激路線ではなく、タレントをかわいく綺麗に撮ることをメインとしている。しかしこの手のジャンルに必要なエロさはあり、出演タレントのセクシーさ、エロさは十分に引き出しており、数多くあるアイドルイメージビデオメーカーの中でも、そのクオリティはきわめて高い。

主な出演タレント一覧編集

関連項目編集

外部リンク編集